中国で興行収入70億円超えを突破した『白蛇:縁起』(2019年)の制作スタジオ・追光動画が4年の年月を費やして制作した、3DCGアニメーション映画『ナタ転生』(原題『新神榜:哪吒重生』)が絶賛公開中だ。

 本映画は、アヌシー国際アニメーション映画祭(2020)ではWIP部門にノミネートされるなど、公開前にも関わらず全世界から注目を集め、中国では2月12日(金)に公開され、すでに70億円を突破している。

 そしてこの度、3月26日(金)から関西地方での上映がスタート。それを記念したトークイベントが、4月3日(土)にCinema Pubワイルドバンチで開催されることが決定した。

 『ナタ転生』は中国の古代小説『封神演義』がベースとなった神話リメイク作品。もちろん小説について知らない方も充分楽しめる作品ではあるが、映画を観て『封神演義』に興味がでてきた方や読んだことがある方は「もう少し詳しく知りたい!」と思うハズ。本イベントでは、中国神話の研究をする関西大学・二階堂善弘教授が『封神演義』についての解説講座を実施。そしてビーパワーハードボイルド運営者として活躍しているデッドプー太郎氏が中国アニメについて語る。

 また、去年話題となり現在もロングラン上映が続いている『羅小黒戦記』や、今夏吹替配給予定の『白蛇:縁起』など、日本でもブームが起きつつある中国アニメ作品の話や、『ナタ転生』の裏話、豆知識などについても話されると言う。

 この機会にぜひ、本イベントに来場してほしい。

◆イベント日程

《開催日程》

4月3日(土)17:30~18:30(開場:17:00~)

《登壇者》

二階堂善弘(関西大学教授) 

デッドプー太郎(ビーパワーハードボイルド)

森田和幸(ウェブマガジン「キネプレ」編集長)

《内容》

・『ナタ転生』のベースとなった古代小説『封神演義』とは?

・最近ブームになりつつある中国アニメの面白さについて語る!

《場所》

Cinema Pubワイルドバンチ

(最寄り:阪急・地下鉄「天神橋筋6丁目」駅 2番出口より徒歩2分

JR環状線「天満」駅より徒歩10分)

〒531-0062

大阪市北区長柄中1-4-7 ロイヤルグレース1F

《料金》

500円(税込)

※当日受付にてお支払いいただきます。

※店内はワンドリンクオーダー制となっております。

《予約方法》

当ページのQRコードまたは、下記URLからご予約をお願い致します。

▼予約ページはこちらから

http://www.cinepre.biz/archives/26385

◆登壇者紹介

▼二階堂善弘(関西大学教授)

中国文学者、関西大学教授。1985年東洋大学文学部中国哲学文学科卒業後、システムエンジニアなどを経て、早稲田大学大学院文学研究科東洋哲学専攻に入学。2005年「元明の道教・民間信仰と「三教捜神大全」 特に元帥神の変容について」で東洋大学文学博士、2011年「アジアの民間信仰と文化交渉」で関西大学博士(文化交渉学)。

▼デッドプー太郎(@deadpootarou

ネット史上最も意識の低い映画サイト、ビーパワーハードボイルド運営者

◆作品情報

■タイトル:『ナタ転生』(※読み:なたてんせい)

■原題:新神榜:哪吒重生(New GodsNezha Reborn

■公開日:2021226() 緊急公開決定

■監督:ZHAO Ji(趙霽)

■脚本:MU Chuan(沐川)

■プロデューサー:LU Xi(路晞)

■出演:

YANG Tianxiang(楊天翔)/ZHANG He(張赫)/XUAN Xiaoming(宣暁鳴)/LI Shimeng(李詩萌)

■制作:追光人動画設計(北京)有限公司

■配給:チームジョイ株式会社

▼公式サイト

https://www.nezha.jp/

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

【今なら初回31日間無料】

お知らせ

アニギャラ☆REWのLINEアカウントが登場!

職場や学校で盛り上がれるアニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加

(C)Light Chaser Animation Studios

2021年|中国|中国語|日本語字幕|DCP|カラー|117

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.