(Sponsored)

ミュージシャン・大石昌良の始まり・・・

サウンドスケジュール ピーターパン・シンドローム

2002年12月にリリースされたサウスケ4thシングル「ピーターパン・シンドローム」。本曲で大石昌良さん率いるサウスケは2003年1月、当時新人バンドとしては異例の早さでMステに出演しました。
画像引用元: ピーターパン・シンドローム Sound Schedule 販売元:ヤマハミュージックコミュニケーション

 大石昌良さんを語る上で欠かせないのがバンドSound Schedule(略、サウスケ)の存在です。

 サウスケは、2001年にメジャーデビュー、2006年に解散を発表。その後、メンバー各々ソロで活動していましたが、2011年に再結成を宣言、再始動。

 再結成当初は期間限定での活動と語っていた彼らでしたが、実際のところは期間限定の再結成ではなく、2017年現在でも年に1回のペースでツアーを行っています。

 サウスケは2002年に発売した「ピーターパン・シンドローム」が話題になり、翌年には新人アーティストとしては異例の早さで、Mステへの出演を果たしました。

「ピーターパン・シンドローム」 の試聴はこちらから

 サウスケのほとんどの楽曲は大石さん作詞/作曲であり、そのメロディーラインは、ポップ、ロック……時にはジャジーな仕上がりに。2000年代前半のちょっぴり懐かしいサウンドが、爽やかで癖になります。

 「ようこそジャパリパークへ」もそうですが、今の大石さんのサウンドは「サウスケの活動がベースになっているんだなあ」と思わせるモノがたくさんあります。そして、デビュー当初より大人になった大石さんがそれを歌うのもまたステキ。

 サウスケをまだ聴いたことがない人は、「幼なじみ」、「幻想アンダーグラウンド」などの曲がオススメです。まだ、サウスケが創造するミュージックを聴いたことがない人は聴いてみてください。

「幼なじみ」の試聴はこちらから(PCのみ)

「幻想アンダーグラウンド」の試聴はこちらから

【サウスケのライブ動画は要必見!】

(Sponsored)

サウスケ解散後…アニソン界に進出

月刊少女野崎くん 君じゃなきゃダメみたい

画像引用元:TVアニメ「 月刊少女野崎くん 」オープニングテーマ「 君じゃなきゃダメみたい 」 オーイシマサヨシ 販売元:メディアファクトリー

 サウスケ解散から2年後の、2008年、彼は大石昌良としてソロデビューを果たし、YouTubeニコニコ動画などに動画をアップし楽曲を披露していました。

 また、作詞作曲家としても同時に活動を展開し、内田真礼さんや柿原徹也さんなどの声優さん等に楽曲提供もしています。

 大石さんはアニソンを歌う際は、大石昌良名義ではなく、“オーイシマサヨシ”を名乗って活動しています。オーイシマサヨシの名が広く知られるようになったのは、アニメ『月刊少女野崎くん』のOP曲「君じゃなきゃダメみたい」です。

 「君じゃなきゃダメみたい」で印象的なのは、イントロのギターです。大石さんはギターテクニックも高い評価を得ているのですが、そのギターテクが披露されているのがこちらの楽曲のイントロ。

 ライブではイントロに入る前に、ギターソロで煽ってくれるのですが、そのギターテクは必見必聴! ギターが分からなくても指の動きを見て「凄い!」と感じられるモノがあります。

 また、2015年には、サウンドクリエイターTom-H@ck(トムハック)さんとユニットO×T(オクト)を結成。O×Tも人気を博し、『ダイヤのA』『オーバーロード』『ハンドシェイカー』などのアニメ主題歌を担当していました。

O×T ハンドシェイカー One Hand Message

画像引用元:TVアニメ「 ハンドシェイカー 」オープニングテーマ「 One Hand Message 」 O×T 販売元:メディアファクトリー

 相方のTom-H@ckさんはアニメ『けいおん!!』で様々な曲を提供した作曲家。その後もアニソンアーティストなどに曲提供をしているヒットメーカーでもあります。

けいおん!! GO!GO! MANIAC

画像引用元:TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤) 放課後ティータイム 販売元:ポニーキャニオン

 『けいおん!!』“関ジャム”でも紹介され、「アニソンに革命を起こした」と、まるで伝説のように語られていました。

 『けものフレンズ』『けいおん!!』の音楽を創造した“大石昌良とTom-H@ck”。その2大巨匠が揃ったO×Tはまさに究極のアニソンユニットといえます。

 そして、何よりもO×Tの楽曲はどれもカッコイイ!! ヒットメーカーの2人が作り出すO×Tの活躍も要チェックです。

今後の大石昌良さん

大石昌良の弾き語りラボ

画像引用元:大石昌良の弾き語りラボ 大石昌良 販売元:SPACE SHOWER MUSIC

 サウンドクリエイターとして注目を浴びている大石昌良さんですが、2017年7月26日にはカバーアルバム「仮歌」をリリースします。

 こちらは今まで大石さんが様々なアーティストに提供してきた楽曲を大石さん自身が歌っているアルバムです。

 「ようこそジャパリパークへ」はモチロン、花江夏樹さんが歌った『枕男子』のオープニングや、現在放送中のアニメ『ラブ米-WE LOVE RICE-』のエンディングテーマ「浪漫飛行」(原曲は米米CLUB・大石さんは編曲担当)などが収録されています。

 さらに、8月には東名阪での「仮歌ワンマンツアー」の開催も決定しています! アルバム「仮歌」の楽曲が生で聞けるチャンス!

 楽曲提供では大石昌良として、アニソンアーティストとしてはオーイシマサヨシそしてO×Tとして、今後も様々な楽曲を生み出してくれるであろう大石さんの活動には大注目です!!

(Text/きさらぎなぎさ Edit/佐倉璃紗

◆関連する記事

Amazon.co.jpで買う
カバーアルバム「仮歌」
  • 価格   ¥ 2,670
  • 販売者 Amazon.com Int’l Sales, Inc.
今すぐチェック

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


CLUB 014 大石昌良オフィシャルウェブ
Copyright © 014014 music.

Sound Schedule公式サイト
Copyright(c) 2011-2017 Sound Schedule

OxT[オクト]公式サイト
© 2015 F.M.F Inc,

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事