(Sponsored)

 みなさんは、“大石昌良”さんを知っていますか?

 アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の挿入歌「ぼうやの夢よ」や、今、乙女の間で話題となっているゲーム『A3!』の主題歌「MANKAI☆開花宣言」など、ここ数年で様々なアニメ/ゲーム曲の作詞/作曲を手がけているため、アニメファンならどこかで大石さんの曲を絶対に聴いているハズ。

大石昌良 ようこそジャパリパークへ

アニメ『けものフレンズ』のOP曲「ようこそジャパリパークへ」の作詞/作曲を手掛けた大石昌良さん
画像引用元: 大石昌良の弾き語りラボツアー2015 東京公演 [DVD] 大石昌良 販売元:SPACE SHOWER MUSIC

 そしてなんと、大人気アニメ・けものフレンズの主題歌「ようこそジャパリパークへ」の作詞/作曲を手掛けたのも大石昌良さんなのです!

【動画引用元】
TVアニメ『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ / どうぶつビスケッツ×PPP」
配信元:TVアニメ『けものフレンズ』公式


 『けもフレ』の大ブレイクの影響もあって、アニソン界で評価が高まると同時に、じわじわとその知名度を上げる大石さん。

 ですが、まだまだ彼を知らない方にもその魅力を知ってもらいたい!! そして、筆者がなぜここまで大石昌良さんをプッシュするのか? それは、読めば分かります!

(Sponsored)

『けものフレンズ』OP曲が大石昌良さんの凄さを知らしめた!

ようこそジャパリパークへ どうぶつビスケッツ×PPP

画像引用元:ようこそジャパリパークへ(初回限定盤) どうぶつビスケッツ×PPP(ペパプ) 販売元:ビクターエンタテインメント

 2017年4月に開催された“ニコニコ超会議2017”では、大石昌良さんは様々なステージに引っ張りだこ。「ようこそジャパリパークへ」何度も歌っていました(セルフカバー)。

 アニメ・『けものフレンズ』の人気は絶大。「ようこそジャパリパークへ」も、『けものフレンズ』の“ために”作られ、出演声優さんが歌っています。

 そして、「ようこそジャパリパークへ」は一世を風靡し、なんとあのミュージックステーション(以下、Mステ)に歌唱する声優グループ“どうぶつビスケッツ×PPP”が出演するほどに!

 紅白歌合戦出場経歴を持つ、ラブライブ!μ'sや、最近では声優としてよりも歌手として注目を集める水樹奈々さんでさえ、相当のキャリアを積んでからMステに出演しています。

 数々の人気アーティストが出演しているアノ大番組に新人声優が……しかも深夜アニメのOP曲でいきなり出演できるとは……。これは、楽曲の力が強大であることを示唆していますよね。

 大石昌良さんがいなかったら彼女たちは頂点に上り詰めることは不可能だったかもしれません。

 また、Mステと同じく人気の高い、音楽バラエティー番組・『関ジャム 完全燃SHOW』(以下、関ジャム)のアニソン特集でも「ようこそジャパリパークへ」は取り上げられています。

 同番組中にて、「ようこそジャパリパークへ」は、数々のヒット曲を生み出しているアニソン作曲家の神前明さんにも「凄い!」と大褒めされていました。

「いろいろな要素が詰め込まれていて曲調がどんどん変化するので、“全部がサビ”のような曲になっている」

「アニメのオープニングの時間である89秒が“こんなに長かったんだ”と感じるほどだとか」

 と同番組で神前さんはコメント。

 歌詞もアニメになぞらえているのですが意外とその内容が深かく、メロディーもベースラインがめちゃめちゃ際立ち、鍵盤も随所でいい味を出しています。そのため、しっかり聞くとカッコイイ! 可愛い女の子が出ているアニメと思って侮るなかれ!

 「ようこそジャパリパークへ」は、アニソン界を新たなステージへと牽引していく楽曲です。

 また、大石さんは「ようこそジャパリパークへ」の作詞/作曲/編曲の全てを1人でこなし、なんとアニメ放映前に仮歌まで歌っているのです! 原曲と同じ女性キーのまま歌っているのにブレないという彼の音程感そして歌唱力は凄い!! としか言いようがありません。

 大石昌良さんがセルフカバーする「ようこそジャパリパークへ」は、2017年7月26日リリースのカバーアルバム「仮歌」で聴くことが出来ます。まだ、大石さんの歌う本曲を聴いたことがない人は、この機会を逃さず、必聴すべし!

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事