TVアニメ『ONE PIECE』が11月21日(日)の放送にて、記念すべき1000話目の放送を迎えました。20年以上続くような長寿作品でないと、この大台を突破することはできません。

 『名探偵コナン』『ポケットモンスター』シリーズなどが先行して1000話を迎え、今後『ONE PIECE』に続いて1000話到達できそうなTVアニメとなると、現在600話に及ぶ『はなかっぱ』がもう数年話数を重ねて数年後に到達できるかどうかといった感じなので、本当に限られた存在であることがわかります。

 そして、そんな記念日を迎えた『ONE PIECE』はサプライズで2022年に新作映画の公開を発表しました!その名も『ONE PIECE FILM RED』!制作陣など早くも多くの情報が明らかになっていたのですが、どうも『ONE PIECE』のアニメーションの歴史の原点への立ち返りを思わせるある御方が参加されるようなのです。

◆『ONE PIECE RED』の制作陣は驚きの布陣!?

 発表された『ONE PIECE FILM RED』の制作陣。すでになかなか興味深い布陣となっていることがわかります。
まずは総合プロデューサー。原作者である尾田栄一郎さんが務めることが明らかになりました。劇場版シリーズの前作に当たる『ONE PIECE STAMPEDE』では監修にまわっており、総合プロデューサーを務めるのは前前作にあたる『ONE PIECE FILM GOLD』以来となります。

 そして同じく『ONE PIECE FILM GOLD』ぶりの登板となるのが脚本の黒岩勉さん。ドラマや映画と多くの作品が制作された『LIAR GAME』シリーズや映画『累-かさね-』『キングダム』など普段は実写作品の脚本を務めることが多かったのですが、久しぶりに劇場版ONE PIECEシリーズに帰ってきてくれました。

 そして今回、最大のサプライズとも言えるのが監督です。『ONE PIECE FILM RED』の監督を務めるのはなんと、多くのアニメーション作品で監督を務めている谷口悟朗さんが務めることが発表されたのです!谷口悟朗監督といえば、『コードギアス』シリーズや『スクライド』などの監督を務めた方として知られるビッグネーム。谷口さんがまさかの『ONE PIECE』シリーズへの参加と聞いて、驚いたという人も多いのではないでしょうか。

created by Rinker
¥770 (2022/09/28 00:29:01時点 Amazon調べ-詳細)

 しかし、驚くべきは実は谷口さんが『ONE PIECE』のアニメに参加するのはこれが初めてではないどころか、実は超重要人物であるところ。何を隠そう、『ONE PIECE』の初めてのアニメを監督した人こそ、谷口さんだったのです。

関連する記事

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード