今年でついに30作目! 2022年4月22日(金)より公開の『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝』は、『クレヨンしんちゃん』の映画シリーズの30周年という節目を迎えるということで、歴代の名シーンを集めた記念映像が公開されたり、SNSでは私の好きなしんちゃん映画を投稿するキャンペーンが開催されたりと、これまでの映画を振り返る企画が盛りだくさんとなっています。

 さて、そんな歴代のクレヨンしんちゃん映画でもっとも興行収入が高かった作品は何か知っていますか? 次の『映画クレヨンしんちゃん』シリーズのうち、シリーズ歴代最高興行収入作品はどれでしょう?

①クレヨンしんちゃんアクション仮面vsハイグレ魔王(1993)

②クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001)

③クレヨンしんちゃんオラの引っ越し物語サボテン大襲撃(2015)

◆あのモンスターパニック作が1位に!

 映画『クレヨンしんちゃん』の歴代最高興行収入記録は、2015年に公開された『クレヨンしんちゃん オラの引っ越し物語サボテン大襲撃』の22.9億円正解は③です。

 メキシコへ引っ越すことになってしまうというしんのすけと風間くんの感動の別れから一転して後半はモンスターパニックムービーと化する異色の内容でした。

 実は、この『オラの引っ越し物語』が登場するまで長年に渡って歴代最高興行収入記録を保持していたのが、記念すべき劇場版第1弾、①の『映画クレヨンしんちゃん アクション仮面vsハイグレ魔王』です。TVアニメ化をきっかけに流行したしんちゃんは、この初めての映画でも22.2億円という高い結果を残します。この大成功を経て、毎年映画が作られるようになっていきます。

 作品評価が高い③の『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』は、意外にも興行収入は14.5億円で、シリーズの中では低めだったりします。

歴代クレヨンしんちゃん興行収入ベスト5

1位:22.9億円 『オラの引っ越し物語サボテン大襲撃』(2015)

2位:22.2億円 『アクション仮面vsハイグレ魔王』(1993)

3位:21.1億円 『爆睡!ユメミーワールド大突撃』(2016)

4位:20.8億円 『婚旅行ハリケーン〜失われたひろし〜』(2019)

5位:20.6億円 『ブリブリ王国の秘宝』(1994)

 そして記念すべきアニバーサリーイヤーということもあってか、『映画クレヨンしんちゃんもののけニンジャ珍風伝』は、歴代最高興行収入を記録した『オラの引っ越し物語』の橋本昌和さんが監督を務めます。もしかすると、今年このランキングにも変動が起こるかもしれません。

〈文/ネジムラ89〉

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは『読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレター』(https://note.com/nejimura89/m/mcae3f6e654bd)を配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード