4月15日(金)に公開をスタートした『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』で、劇場版名探偵コナンシリーズはついに25作目を迎えます。これだけの作品数がありながらも今年は、歴代で初めて高木刑事と佐藤刑事のコンビにスポットが当たる作品となっています。

 実はそんな高木刑事はもともとTVアニメで初めて登場し、のちに原作漫画に逆輸入されたキャラクターです。名探偵コナンは高木刑事同様に、アニメシリーズを出自に持つキャラクターが多く存在します。

 では、次のうち、アニメシリーズが初登場“ではない”警察チームのキャラクターはどれでしょうか?

①佐藤刑事(佐藤美和子)

②白鳥警部(白鳥任三郎)

③千葉刑事(千葉和伸)

④風見警部補(風見裕也)

◆初登場はマンガ第19巻の「競技場無差別脅迫事件」

 高木刑事だけでなく多くの警察側のキャラクターがアニメーションシリーズで初めて登場してきています。

 まず劇場版シリーズ出身が、かつては高木とは恋のライバルであった②の白鳥警部。もともとは、劇場版シリーズ第1弾である『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』で初めて登場したキャラクターでした。

 同じく劇場版シリーズで初登場となったのが安室の部下であり公安警察官の④の風見警部補。劇場版シリーズ第20弾『名探偵コナン 純黒の悪夢』で初めて登場しました。

 高木刑事の後輩で、交通部の三池と恋人関係にある③の千葉刑事は1999年放送のTVアニメ第138話『最後の上映殺人事件(前編)』で早々に登場していました。

 いずれも、アニメシリーズから漫画に逆輸入されたキャラクターです。

 唯一、原作漫画で初登場を果たしたのが、①の佐藤刑事です。正解は①。

 佐藤刑事は、原作19巻で描かれる「競技場無差別脅迫事件」で初登場し、TVアニメ130話でアニメに初登場します。

 『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』では、ここの選択肢にあげた警察側の面々にもしっかり出番が用意されている警察活躍回にもなっています。市民を守るべく奮闘する彼らの活躍にも注目です。

〈文/ネジムラ89〉

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは『読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレター』(https://note.com/nejimura89/m/mcae3f6e654bd)を配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード