(Sponsored)

 6月28日に2ndシングル「Re:birth day」をリリース。

 6月30日には“shibuya duo MUSIC EXCHANGE”で、1stLIVE「Roselia 1st Live Rosenlied」を開催!

 さらに、結成から日が浅いにも関わらず、8月25日から3Daysで開催される世界最大級のアニソンライブイベント、“Animelo Summer Live2017 (アニサマ2017)”に出演が決定するなど快進撃を続けるガールズバンド・Roselia(ロゼリア)

Roselia

Roselia
画像引用元:BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!ゲーム内画像を引用 開発:Craft Egg ブシロード ©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad

 Roseliaは、『BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!』(通称、ガルパ)から生まれたバンドであり、1月ON AIRされたアニメ『バンドリ!』で活躍したPoppin’Party(略、ポピパ)同様、キャラと声優が連動し、ライブでは実際に声優がキャラに成り代わって楽器を演奏している。

 ベース・遠藤ゆりか今井リサ役)さんの真紅のベースだが、同バンドのギタリスト・工藤晴香氷川紗夜役)さんが使用するギター以上に情報が少なく、判明しているのは、ESPブランドのベースであること、そして、リハーサルではEDWARDSのベースを使用していることくらいだ。

 遠藤さんのベースの正体を知りたい! このような思いを抱くさなか、現在、“Roseliaフェス”を開催しているESP渋谷クラフトハウスにて、7月1日(土)2日(日)2日間限定遠藤ゆりかさんと、工藤晴香さんがライブで使用する実機特別展示されるという情報が記者の耳に飛び込んできた!

 このチャンスを逃すまいと、記者は7月1日早々と、ESP渋谷クラフトハウスへおもむき、遠藤ゆりかさん使用のベースの全貌を確かめてきた。

 今回は、その時の写真を交え、遠藤さんの使用するベースについて語らせてもらおう。

今井リサ ロゼリア ガルパ

遠藤ゆりかさん演じる今井リサ。 こちらのベースは紗夜のギターと対象的なカラーリングであり、Roseliaの名前の由来のひとつである薔薇を体現しているかのようだ
画像引用元:BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!ゲーム内画像を引用 開発:Craft Egg ブシロード ©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad

【リサ姉モデルのベースが登場】

(Sponsored)

遠藤ゆりかさん(今井リサ役)の使用ベース

 遠藤さんのベースは、Roseliaのためだけに作られた完全オリジナルモデル。そのため、残念ながら2017年7月現在、入手することは不可能だ。

遠藤ゆりかさん(今井リサ役)が実際にライブで使用する真紅のベース

12フレットには「ROSELIA」のインレイが刻まれている

少し見づらいが、ヘッドにはきちんとESPのロゴが入っているのが確認出来る

現在出回っている製品で遠藤さんのモノにイチバン近いのがLTD B-1004SE MULTI-SCALEというベースだ

遠藤さんがリハーサルで使用しているEDWARDSのベース(製品名:E-AM-150QM)。こちらは一般流通しているため入手可能※BIGBOSSお茶の水駅前店にて撮影 本人実機ではない

今井リサモデルのベースが登場!

 嬉しいことに、6月30日、ESPより、遠藤さん使用ベースのシグネチャーモデルが受注生産されることが決定した。

 ヘッドには、牛込りみモデルのベースと同様、「BanG Dream!」のロゴが入り、12フレットには銀色に輝く荘厳な薔薇が刻まれている。これをステージで使用すれば、注目の的になることマチガイナシ。遠藤さんやリサのベースプレイに影響を受け、ベースに興味を持っているのなら、この機会にゲットしてみては? ただ、リリースは2018年1月と翌年になるのがネックだ。それまでは初心者入門用のベースなどで腕を磨き、翌年からはリサモデルのベースで練習の成果を存分にステージで発揮しよう!

リサ姉モデルのベースはこちら!

足元(エフェクター)もやっぱ気になる!

 楽器を始めたらやはり、周辺機材も気になってしまうのがミュージシャンのサガ。

 そこでここでは、遠藤さんがライブで使用するエフェクターをご紹介。Roseliaサウンドを作り出す参考にぜひ役立ててくれ!

◆SPI / Crimson Sky

SPI / Crimson Sky

SPI / Crimson Sky

スーパーベーシストIKUO氏のシグネチャーモデル190NotchFilterと同等の機能で、フィルターの調整幅を若干狭めにとって使いやすさを上げてあります。

バッキバキのスラップサウンドを手軽に作れる優れもので、ブースターとしてお使いいただくこともできます。

Soul Power Instruments公式サイト(SPI)より引用

http://soulpower.cart.fc2.com/ca1/103/p-r1-s/

 SPIはRoseliaのギタリスト・工藤晴香さん(氷川紗夜役)使用のBlue Vagueや、愛美さん(戸山香澄役)が使用する愛らしいクマが描かれたBearBerryの製作も手がけている。

 遠藤さんは主に本機を1stシングル「BLACK SHOUT」のスラップ部分等でブースターとして使用しているみたいだ。

(Sponsored)

◆EBS  / MultiComp Studio Edition

EBS  / MultiComp Studio Edition

EBS  / MultiComp Studio Edition

 遠藤さん愛用のコンプレッサー

 コンプレッサーとは、アンプから出力される音量を一定にする役割りを果たす機材だ。

 強いピッキングをした際は音を圧縮、逆の場合は音のレベルを上げてくれる。そのため、音ムラがなくなり、気持ちいいベース音をステージへ届けることが可能。ピッキングの強弱のムラに悩む初心者には、コンプレッサーの導入をオススメしたい。

【参照動画】

【動画引用元】
EBS MultiComp Studio Edition - demo by Pascal Mulot
配信元:EBSSweden

◆TECH21 Bass Driver DI V2

TECH21 Bass Driver DI V2

TECH21 Bass Driver DI V2

 TECH21が販売するベースプリアンプの定番・Bass Driver DI V2を遠藤さんも使用している。

 プリアンプとは、エフェクター事態がアンプの役割りを果たしており、極端な話、ベース・アンプのTONEコントロールを行わずに、エフェクター側で音作りが出来てしまう機材だ。

 アマチュアバンドの場合、自身のベース・アンプを所有している者は少ない。よって、ライブハウスによって、使用するアンプが異なってくる。そこで登場するのがこのプリアンプだ。プリアンプを所有していれば、どのライブハウスでも、自身の求める音をいつでも創り出せる。こちらもコンプレッサーと一緒にぜひエフェクターボードに加えたい機材だ。

 

――うして、遠藤ゆりかさんと工藤晴香さんの実機を目にすると、ミュージシャンの血が騒ぐというのか、自身のバンドを組みライブを演りたくなる。

 Roseliaのライブをすでに観た人は、そんな衝動に駆られているのではないだろうか? 記者も機会があれば、Roseliaシグネチャーモデルのギターを手にし、彼女たちの楽曲をカバーしてみたいものだ。

(Report&Text,Photograph/水野高輝)

【Roseliaのバンドスコアがリリース!】

Amazon.co.jpで買う

【ESP渋谷クラフトハウス】

ESP渋谷クラフトハウス

【Google Map】

https://goo.gl/maps/AUuvV7S5PgD2

◆ESP渋谷クラフトハウスさんありがとうございます。

※本記事の写真は掲載許可をいただいております。無断転載は固くお断り致します。

【今この記事も読まれています】


BanG Dream!(バンドリ)ガールズバンドパーティ!公式サイト

©BanG Dream! Project ©Craft Egg Inc. ©bushiroad

ESP Craft House

© ESP CRAFT HOUSE

ESP渋谷クラフトハウスTwitter @espcrafthouse

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事