2019年10月19日、20日に「夢メッセみやぎ」にて開催される東北最大級のコンテンツエキスポ『仙台アニメフェス2019』に、声優の茅原実里さんの出演が決定!

 茅原実里 仙台アニメフェス2019 画像 出演は10月19日(土)12:30~13:00で、メインステージ(レッドステージ)を予定している。

 茅原実里さんは、2004年に『天上天下』棗亜夜役で声優デビュー。アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役など数々の人気アニメ作品に出演し、今年で声優デビュー15周年を迎えた。

 また、2019年9月に公開された京都アニメーションの最新映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 −永遠と自動手記人形−』ではエリカ・ブラウン役に加え、歌手としてエンディング主題歌も担当。

 茅原実里さんのステージを間近で観覧できるプレミアムライブチケットは10月15日(火)12:00から発売開始先着順にて販売される。

 売り切れ必至のステージを見逃さないよう、早めにお買い求めいただきたい。

[入場チケッット]

楽天チケット: http://r-t.jp/safes

ローソンチケット:https://l-tike.com/event/mevent/?mid=469421

リアニ+仙台アニメフェス受付専用URL:http://r-t.jp/safes_reanimation

 

[プレミアムライブチケット]

https://ticket.rakuten.co.jp/features/sendai-animefes/index.html/

※有料、無料に関わらず通常入場券の購入が必要となります。

仙台アニメフェスオフィシャルサイト: http://safes.jp

Twitter公式アカウント @sendai_anifes

Re:animation オフィシャルサイト: https://reanimation.jp/

公式レポーターオーディション特設サイト: https://sendai-anime.jp

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事