2020年秋アニメもON AIRから約1ヶ月経ち、気になる作品を観進めているころだと思います。今季は良作が多いため、追いかけるアニメを決めかねている方も多いハズ。

呪術廻戦 かっこいい 画像<画像引用元:https://www.jujutsukaisen.jp/episodes/04.php より引用掲載 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会>

 そんな時は、アニメの中と現実で2度楽しめる、聖地のある作品を選んでみるのはどうでしょうか?

 アニメで描かれた景色に自らが足を運んだ時の感動は、聖地巡礼でしか味わえない感覚です。

 そこでここでは、2020年秋アニメから、聖地のある作品を3本紹介します。

◆『安達としまむら』岐阜県が舞台!原作ファンの間では聖地巡りも

安達としまむら かわいい 画像<画像引用元:https://www.tbs.co.jp/anime/adashima/story/story02.html より引用掲載 ©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会>

 女子高生同士の深いつながりを繊細に描いた『安達としまむら』

 入間人間先生のライトノベルが原作で、今季の百合作品枠として注目されていた作品。放送が開始されると、クオリティーの高さに称賛の声が多く寄せられました。

 本作は、岐阜県を舞台に描かれている作品であり、作中にも実在する景色が多く登場。駅や街並みなどのカットにも実際の景色が使われています。

 まず、彼女たちの通う高校は岐阜県本巣市にある「岐阜第一高等学校」がモデル。校舎や体育館の形がそのまま再現されています。

安達としまむら 聖地 学校 画像 <画像引用元:https://www.tbs.co.jp/anime/adashima/story/intro.html より引用掲載 ©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会>

 また、背景には岐阜県外の風景も使われており、例えば第1話のしまむら、永藤、日野の3人が駅前を歩くシーンでは、東京都西東京市にある「田無駅」の風景が使われています。

▼実際の田無駅周辺

 なお、原作や漫画版では「イオンモール各務原」や「モレラ岐阜」、「金華橋」なども登場しています。アニメ版での登場も楽しみですね。

 ⇒オリジナルサイトで「田無駅」周辺のストリートビューを見る

◆『魔法科高校の劣等生 来訪者編』八王子に第1話のロケ地が

魔法科高校の劣等生 達也 かっこいい 画像<画像引用元:https://mahouka.jp/story/?id=01 より引用掲載 ©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会>

  「さすおに」の名で知られる『魔法科高校の劣等生 来訪者編』にも聖地があるのをご存知でしょうか?

 本作の聖地は、「東京都」

 第2PVにも登場していますが、第1話で達也たちが訪れた神社が、千代田区にある「日枝神社」という場所をモデルに描かれています。

<23秒あたりに登場>

  ちなみに、日枝神社を訪れているシーンでは、神社そのものだけでなく、境内にある他の建物や藤棚、木の配置まで再現されています。

 現地に赴いて、作品と見比べながらじっくり聖地巡りを楽しめるクオリティーとなっております。

◆実際の「日枝神社」周辺

 ⇒オリジナルサイトで「日枝神社」のストリートビューを見る

◆『呪術廻戦』実はOPムービーに東京の景色が多数登場!

呪術廻戦 聖地 画像<画像引用元:https://www.jujutsukaisen.jp/episodes/03.php より引用掲載 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会>

 「週刊少年ジャンプ」発のバトル作品として注目されている『呪術廻戦』

 作中に登場する「呪術高専」は、東京都にある都立学校の設定で、東京都内を中心に物語が展開しています。

 本作の聖地は、モチロン「東京都」なのですが、それを一度に確認することができるのがOPムービーです。

 19秒あたりの伏黒が登場するカットは、渋谷区にある「千駄ヶ谷トンネル」がモデル。

 実際の画像と見比べると、柱の配置が一致していることが分かります。

◆実際の千駄ヶ谷トンネル

⇒オリジナルサイトで「千駄ヶ谷トンネル」のストリートビューを見る

 そして、25秒あたりの釘崎が登場するカットは、「六本木ヒルズ」の一角がモデル

 毛利庭園という公園付近の階段上で、背後に見える東京タワーが目印になっています。

 ほかにも、新宿のスバルビルにある「新宿の目」というオブジェや、JR荻窪駅なども登場しています。

 作中にも渋谷や原宿などの景色が登場しており、今後どんどん聖地が増える見込みです。

◆秋アニメも聖地巡礼が熱い!

 作品の世界を肌で感じて楽しむことができる聖地巡り。最近は聖地が登場する作品も増え、街を歩く楽しみがどんどん増えてきています。

 今季は、『呪術廻戦』や『魔法科高校の劣等生 来訪者編』などの注目作にも聖地が登場することから、今後聖地巡りはどんどん熱くなっていくと考えられます。

 聖地巡りは、作品の世界観を追体験したい方に特にオススメ。この秋、作品の世界にどっぷりハマれる楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。

(Edit&Text/からすけ)

⇒オリジナルサイトで全ての聖地のストリートビューを見る

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る


TVアニメ「安達としまむら」公式サイト|TBSテレビ

©2019 入間人間/KADOKAWA/安達としまむら製作委員会

Copyright© 1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

魔法科高校の劣等生 来訪者編

©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
Piaキャロットへようこそ!!3 2
イチオシゲーム
18禁ゲームなのにメインヒロインの“アレ”のシーンがない!? 攻略対象にチンピラが!?…どうしてこうなった? 未だに疑問がぬぐい切れないゲームのことを考えてみる【『Piaキャロ3』、『星の王女』】
『Piaキャロ3』、『星の王女』未だに「何でああいう設定だったんだろう?」「あの展開は正解だったのか?」という疑問が残ったままの作品が幾つか...