2021年4月よりスタートしたTVアニメ『SHAMAN KING』が、2021年10月に入りついにターニングポイントを迎えます。

 どんなターニングポイントかといえば、これまで映像化を果たしていなかった原作エピソードに突入しようとしているのです。

 『SHAMAN KING』といえば、かつて’01年にすでにTVアニメ『シャーマンキング』が全64話で放送を果たしていた作品。当時は原作が完結していなかったこともあり、TVアニメの終盤では独自の展開でクライマックスが描かれました。

 この節目に改めて、かつてのTVアニメ『シャーマンキング』が原作のどこまでを描いていたのか、そして『SHAMAN KING』が今後どうなっていくのかを先取りしていきます。

’01年版アニメ『シャーマンキング』のラストはどんな結末を迎えたのか?

 2001年当初、当時はまだ原作である漫画版の『シャーマンキング』は「週刊少年ジャンプ」で連載の真っ最中でした。原作の物語は完結していない上、TV放送の終了時期も迫ってきており、当初よりオリジナルキャラクターの登場など、原作からのアレンジは多数盛り込まれていたものの、シャーマンファイト編の後半に至ってはアニメオリジナルの展開の色はより濃いものとなっていきました。

 そんな’01年版のアニメのクライマックスでは、原作とは別の展開で宿敵であるハオとの最終決戦を描きます。“星の聖地”という場所で、ハオとの最終決戦に挑み、葉が仲間たちの力を集めて、阿弥陀丸と一体化。巨大な阿弥陀丸の姿となった葉が、ハオを倒します。こうしてハオとの戦いは終わり、グレートスピリッツの指示があるまではシャーマンファイトは中断されることになり、おなじみの面々にも平穏な日々が戻るところで、物語は最後を迎えました。

◆すでに’21年版アニメはこれまでのアニメで描かれなかった展開へ!

 一方で、2021年となった現在では、すでに連載も終わっており、原作におけるハオとの戦いも一区切りを迎えています。2021年4月よりスタートしたアニメ『SHAMAN KING』では’01年版では独自のアレンジやオリジナルキャラクターを出演させることなく、スピーディーに“原作通り”の展開が描かれてきました。

 ある意味、’01年版で放送した内容をほぼ同じようになぞってきたわけですが、この夏頃からついに、’01年版でアニメオリジナル展開が増えていったシャーマンファイト編に突入。大幅にアレンジが加えられたエピソードなども、かなり原作に沿ってアニメ化を果たしてきています。

 例えば、第26話『幹久タイフーン』。このエピソードでは葉の父・幹久が、蓮に修行をつけるべく半ば強引に戦闘を仕掛けにくるという内容です。実はこのエピソードは’01年版でも大幅なアレンジが加えられてアニメ化を果たしています。そのエピソードが01年版の第53話『バイバイ』。全く異なるシチュエーションで幹久が蓮に修行をつけるという設定で、『幹久タイフーン』と同様の展開が少し盛り込まれています。ただし、このエピソードのメインはオリジナルキャラクターのリーリーファイブの面々がハオと戦うのを止めるという内容。原作とはほぼ別物となっていました。

◆’21年版アニメ『SHAMAN KING』はこれからどうなっていくのか?

 そして、21年版『SHAMAN KING』では第27話以降から満を持して、完全に’01年版で描かれなかったエピソードに突入します

 この後には、ハオの手下たちが「チームTHE蓮」に襲いかかるエピソード、そしてさらには原作の名エピソードである、葉とアンナの過去を描く“恐山ル・ヴォワール”へと突入することが発表されています。かつてのアニメシリーズを観ていた人には、今回の再アニメ化は懐かしさの方が強く感じられた体験となっていました。しかし、今後はついに往年のファンにとっても体験したことのない、シャーマンキングのアニメ体験が待っているわけです

 主題歌のリニューアルも発表されており、オープニングテーマは水樹奈々さんによる「Get up!Shout!」、エンディングテーマはsajiさんの「ハヅキ」への変更が予告されており、まさにシャーマンキングが新たな展開へ突入するタイミングを見越しての一新であることを思わせます。

 一部のシャーマンキングファンの中には「もう一度見たしなぁ」と、今回の新アニメシリーズを観ないでいた人も居るのではないでしょうか。そんな人にこそ、まさに今、観始めるべきタイミングだぞ! ということをお伝えしておきます。

〈文/ネジムラ89〉

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは『読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレター』(https://note.com/nejimura89/m/mcae3f6e654bd)を配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

【関連する記事】

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


TVアニメ『SHAMAN KING』公式サイト

©武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード