(Sponsored)

’17年2月11日、12日に開催されたライブイベント“THE IDOLM@STAR SideM 2nd STAGE~ORIGIN@L STARS~”で、「理由あって、アニメ化」が発表されたアプリゲーム『アイドルマスターSideM』。

『アイドルマスターSideM』は、アイドルマスターシリーズのファンや多くの女性から人気を博し、約1年半というスピードでアニメ化が決定した今注目のコンテンツです。

アニメについては3月15日のニコ生にていろいろとお話されるそうですが、その前にMマスのプロデューサーさんはもちろん、これからMマスに触れようという方のためにも『アイドルマスターSideM』についていろいろと予習・復習しておきましょう♪

◆関連する記事

(Sponsored)

THE IDOLM@STAR SideMとは?

Mマス 理由あって、アイドル

画像引用元:アイドルマスター SideM - モバゲー
上記サイトギャラリーより引用

まずは、基礎からいきましょう!!

そもそもアイドルマスターとは’05年にアミューズメント施設向けゲーム機として始まったアイドルプロデュースゲームです。

プレイヤーはプロデューサーとなり、アイドルを育成したり楽曲をプレイして楽しめます。

こちらのゲームが話題を呼び、家庭用ゲームソフトも発売され、ラジオやテレビアニメなど様々なメディアで展開していく大規模コンテンツとなったのです。

そんなアイドルマスターシリーズですが、今までは女性アイドルしか出ていませんでした。そこに「男性アイドルのみ」で展開されたのが『アイドルマスターSideM』なのです。

上にあげた作品には、『アイドルマスター2』にライバルグループとして登場した元961プロ所属の“Jupiter”をはじめ、さまざまな理由をかかえアイドルになった315プロ所属の男性アイドルたちが登場します。

イケメンで個性的なMマスのアイドルたちですが、一体なにがそんなに人気なのか?

理由がありすぎるアイドルたち

Mマスには「理由(ワケ)あってアイドル!」というキャッチコピーがあります。

これは登場キャラクターがそれぞれいろいろな理由があって、転職してアイドルになったという設定があるからなのですが、その「理由」がまた面白い!!

ここでは、その「理由あり」アイドルたちをご紹介。

“Jupiter”は元々アイドルでしたが961プロの黒井社長のやり方が気に食わず、315プロに移ったのでプロフィールは「元961プロ所属アイドル」となっています。

Mマス Jupiter ジュピター

左から御手洗翔太、天ヶ瀬冬馬、伊集院北斗
画像引用元:アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-01 Jupiter 販売元:ランティス

ここまではまだいいのです。

ここから経歴がすごすぎるアイドルたちが次々と登場しました。

衝撃的だったのは、Jupiterと同時期に発表され看板アイドルとなる“DRAMATIC STARS”(略してドラスタ)。

Mマス ドラスタ

画像引用元:アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-02 DRAMATIC STARS
DRAMATIC STARS
販売元:ランティス

桜庭薫(画像左)は元外科医! 天道輝(画像中央)は元弁護士! 柏木翼(画像右)は元パイロット候補生!

なぜアイドルになろうと思ったんだ……と、つっこまざるを得ない肩書きです(笑)

各メンバー高学歴かつ前職に就くのも相当大変だったろうに……と思ってしまうような経歴なのですが、それぞれ挫折をしたりしてアイドルになることを決意します。

他にも元サッカー選手や元公務員、元教師、元音楽家など、とにかくみんな経歴が面白くて過去が気になるキャラクターばかり!

彼らがアイドルを決意するに至った経緯は、ゲーム内にある“雑誌”でグループごとに簡単にストーリーがまとめてあります。

しかし、まだ過去や肩書が謎なキャラクターも多く、彼らの経歴を考えるのも楽しみのひとつです。

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事