(Sponsored)

『THE IDOLM@STER』(通称アイマス)といえば、バンダイナムコゲームスのアーケード用シュミレーションゲームを発端に、家庭用ゲーム、アニメにもなったアイドルプロジェクト。

そんなアイマスの男性アイドルに特化したゲーム『THE IDOLM@STER SideM』(通称、Mマス)が10月からアニメとして放送されます!

そんなアニメ化に関して、先日の公式ニコ生で色々と発表がありましたが、なんと『Mマス』のアニメに先駆けて、3人組ユニットのJupiterの前日譚、『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-』9月30日に放送されることが決定しました!!

発表された時はファンは大歓喜、出演する松岡禎丞さんは涙を見せていました。しかし、なぜこんなにJupiterのアニメが喜ばれるのでしょうか??

実はJupiterは『Mマス』のゲームが始まる前から存在していたキャラクターたちで、現在に至るまで紆余曲折あったのです。

ここでは、そのJupiterについて、『Mマス』のゲームからやり始めた方、そもそもJupiterを知らない方にご説明します。

◆関連する記事

(Sponsored)

Jupiterの軌跡

Jupiterは『THE IDOLM@STER』に登場する、765プロのライバル事務所961プロ所属のアイドルとし、ゲーム『THE IDOLM@STER2』から登場した男性アイドルユニットです。

メンバーは、天ヶ瀬冬馬伊集院北斗御手洗翔太の3人で、それぞれ寺島拓篤さん、神原大地さん、松岡禎丞さんが演じられています。

Jupiter 伊集院北斗(CV.神原大地) 天ヶ瀬冬馬(CV.寺島拓篤) 御手洗翔太(CV.松岡禎丞)

左から、伊集院北斗(CV.神原大地)、天ヶ瀬冬馬(CV.寺島拓篤)、御手洗翔太(CV.松岡禎丞)
画像引用元:THE IDOLM@STER Jupiter 販売元:日本コロムビア

ちなみに、松岡さんは、ソード・アート・オンラインなどで主役をたくさん務められる大人気声優ですが、Jupiterの翔太は初めてオーディションで射止めた役でした。

Jupiterが初登場したのは、2010年の東京ゲームショウで行われたステージ「765決起集会」内の新生961プロ紹介PVだったのですが、当時、『アイマス』といえば女性アイドルのコンテンツで、ライバルキャラが登場すると発表された時もファンは新たな女性アイドルを期待していました。

しかし、登場したのは3人組の男性アイドル

相手が男性というのもあり、765プロのアイドルとの「恋模様もあるのかも」、など色々な憶測もあり、まさかの展開に最初はなかなか受け入れてもらえず、ファンの間で賛否両論ありました。

かなり荒れたコメントなども見受けられましたが、ゲームが発売され実際にプレイしてみると不安視していたようなキャラクターではないことがわかり、徐々に受け入れられました。

そして、ゲーム同様にアニメ、『アイマス』にもライバルキャラとして登場し、コンテンツの重要なキャラとして確立されていきました。

そんなJupiter、その後は特に展開もなかったのですが、ゲーム『THE IDOLM@STER SideM』315プロのアイドルとして再登場。

『Mマス』では961プロを辞めて315プロに所属するところから話がスタートしているため、961を辞めた後、315プロに出会うまでの物語は描かれていませんでした。

そこで、今回のアニメ化に伴い、Jupiterの315プロに入るまでの軌跡を描いた「THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-」が放送されることが決定されたのです。

(Sponsored)

アニメ、『アイマス』でのJupiter

アイマス Jupiter

アイマス Jupiter
画像引用元:アイドルマスター SideM THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE-01 Jupiter 販売元:ランティス

アニメ、『アイマス』でJupiterが初めて登場するのは第2話、天海春香に冬馬がぶつかるシーンでした。

その後、961プロの社長・黒井の策略により765プロに様々な嫌がらせが起こるのですが、その駒として番組やライブにJupiterが登場します。

最初は黒井社長から「765プロは汚いやり方をする事務所だ」と吹き込まれ、実力で人気を得ていくものだと自負していた冬馬は、自分たちが黒井社長に利用されているとも知らず、765プロを目の敵にしていました。

ですが、徐々に黒井社長の策略に気づき、黒井社長に反発しますが「お前たちはただの駒だ」と言い放たれてしまい、黒井社長のやり方に納得のいかない冬馬たちは、961プロを辞めてしまいます。

その後はどこかの事務所に入ったようで、スタッフを手伝う様子や小さなライブハウスでライブをやるなど、努力している様子が描かれていました。

しかしながら、移籍した事務所の名前は明言されておらず、『Mマス』が稼働となり315プロ所属となったことが明らかになったのです。

ただし、『アイマス』の世界はゲームやアニメなど、さまざまなコンテンツが、それぞれの世界観で描かれたパラレルワールドとなっているため、アニメの中で新しく所属となったのが315プロだったわけではなさそうです。

そんな前提もありますが、9月30日放送の『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-』では、961を辞めてからのJupiterがアニメ1話分まるまる描かれることになったのです!

アニメ、『アイマス』ではサブキャラクター故に少ししか描かれていなかった彼らが、一体何をしていたのか、961を抜け新たな事務所に入るまでにどんな活動があったのか……その全貌を観ることが出来るのです。

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事