(Sponsored)

 「私たちはみんな二十歳以上です!」の言葉とともに始まった、現在放送中の15分アニメ『たくのみ。』。本作は、女性専用シェアハウスにて、職種も年齢も異なるキャラクターたちが宅飲みを楽しむ様子を描いた作品です。

たくのみ。

画像引用元:たくのみ。Blu-ray下巻販売元:ポニーキャニオン

 かわいい女の子たちがおいしいしそうにお酒を飲みつつ、仕事のことを愚痴ったり、将来のことを真剣に語り合ったりする姿を観て、私は、

「なんだなんだ! この、かわいい女の子とお酒の夢のようなコラボレーションは!」

 と衝撃を受けました。

 『たくのみ。』というタイトルからも分かるように、本作は基本的に、かわいい女の子たちがお酒を飲むシーンのみで構成されていますが、見どころはそれだけではなく、お酒にまつわる豆知識が各回ごとに紹介されていたりします。

 では、このアニメ。いったいどんなお酒の豆知識が紹介されているのでしょうか?

サブタイトルがお酒の種類や銘柄

  『たくのみ。』は、サブタイトルがお酒の種類や銘柄になっています。

 例えば第1話は「エビスビール」。第2話が「焼酎ハイボール」。第7話「カルーア」などなど。その話数ごとにどのようなお酒が登場するのかが、すぐに分かります。

 お酒が好きな方や普段から飲まれる方は、自分の好きな種類や銘柄がサブタイトルになっている話数を観ることで、本作をより一層楽しめるかもしれません。

(Sponsored)

面白さの要因はお酒に関する数々の豆知識!?

  先述したように、このアニメは、かわいい女の子が、とてもおいしそうにお酒を飲みます。しかし、このアニメの魅力はかわいい女の子がお酒を飲むだけではありません! では、何が面白いのか??

 それは、作中で、お酒に関する数々の豆知識やおいしい作り方が語られている点です。

 例えば第1話「エビスビール」ではおいしいビールの注ぎ方が紹介されています。お酒を飲んだことがある方なら分かると思いますが、ビールの注ぎ方にこだわっている人を誰もが一度は見たことがあるのでは?

◆『たくのみ。』で紹介されたおいしいしい(エビス)ビールの注ぎ方

たくのみ。 エビスビール

画像引用元:たくのみ。Blu-ray上巻販売元:ポニーキャニオン

 ここでは、作中で紹介されていた、おいしいお酒の飲み方の一例として、(エビス)ビールの注ぎ方をご紹介。

 まずグラスを思いっきり押さえてから、グラスの半分ほどまで、とにかく激しく注ぎます。この時、高さ2mほどから注いでいて笑ってしまいましたが、要するにとにかく泡立てるのがコツらしいです。その後は液体と泡の比率が5 : 5になるまで待機。なにやら本格的?

 続いて比率を崩さないように、グラスの9割までゆっくり注ぎます。ここで再び待機して、液体と泡の比率が7 : 3になるように、ゆっくり調整して完成。

 本当においしいしくなったのかはお酒の飲める皆さん自身で試してみてください。少なくともこの豆知識を作中にて紹介していた桐山直ちゃんがかわいくて、私はそれだけで満足です!

 他にもチューハイの由来など、一度は聞いたことあるようなものから、氷結とアメリカ宇宙局NASAの意外な繋がりなども紹介されており、お酒好きの人でもそうでない人でも、楽しく観れる作品となっています。

(Sponsored)

原作漫画もオススメ! 普通のコメディーとは一味違う!?

 原作漫画でも、アニメ版同様、シェアハウス内での宅飲みを描いています。ここまではアニメ版と相違はありません。しかし、原作では時の流れも感じることもでき、シェアハウス開始の1巻の時点から2年を迎えています(2018年3月時点)。

 そして、新たなメンバーを加えるなど、ただかわいい女の子が宅飲みする姿や、お酒に関する豆知識を語るだけでなく、少しづつですが、ストーリーの進展や登場人物たちの成長を見せています。

 上京してきたばかり新入社員のみちる。就活を迎えた大学3回生の真。婚期を気にするアラサーの香枝さん。彼女たちの2年目がどうなるのかはとても気になります。
 

――アニメ『たくのみ。』は、かわいい女の子とお酒の夢のコラボレーション作品。彼女たちのどんちゃん騒ぎをひたすら観るのはとても癒され、さらに原作では彼女たちの成長を感じ、コメディーから一線を越えた要素を楽しむことができます。

 現在放送中のアニメ『たくのみ。』。本作を観ながら、みなさんも彼女たちとご一緒に宅飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Text/宮木昴 Edit/水野高輝)

【今この記事も読まれています】

◆CHECK!!
2018年冬アニメ記事


TVアニメ『たくのみ。』公式ホームページ|TBSテレビ
©2018 火野遥人・小学館/「たくのみ。」製作委員会
Copyright© 1995-2018, Tokyo Broadcasting System Television, Inc.

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事