夏アニメもいよいよクライマックスに入り、そろそろ秋からスタートする新番組をチェックしていることと思います。

 30本弱だった夏季クールに比べ、来季は延期になっていたものがさらに纏まって放送されることもあってか50本近くのアニメが放送され、目移りが激しくなりますね。

 そこで本稿では、夏季クールに引き続き、記事執筆時点(9/17現在)で各アニメの公式サイトに掲載されているキャスト情報を集計し、出演本数の多い女性声優さんとその出演作品を紹介していきます!

 夏季では悠木碧さんが4本で最多出演となりましたが、果たして来季のアニメクイーンの座に輝くのは誰だ!?

※再放送作品での出演はカウントから除外しています。

(Sponsored)

◆第3位…出演4本の同率で来季引っ張りだこの4人!

 ▼上坂すみれさん

上坂すみれ かわいい 写真集<画像引用元:すみれいろ―UESAKA SUMIRE PHOTO BOOK (TOKYO NEWS MOOK) ムック 出版社:東京ニュース通信社>

□いわかける!(笠原好)

□戦翼のシグルドリーヴァ(御厨・小町)

□トニカクカワイイ(有栖川綾)

□レヱル・ロマネスク(すずしろ)

 『ガルパン』のノンナや『デレマス』のアナスタシアといったロシアなキャラでお馴染みみの上坂さん。来季はハツラツとした印象を受ける役所が多く、活発な演技が期待できる予感。

▼高田憂希さん

高田憂希 かわいい 画像<画像引用元:VOICE Channel Vol.5 (COSMIC MOOK) (日本語) ムック 出版社:コスミック出版>

□神達に拾われた男(ミゼリア)

□キングスレイド 意志を継ぐものたち(レイナ)

□ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll(レイ)

□まえせつ!(凩まなつ)

 『NEW GAME!』『小林さんちのメイドラゴン』など日常系アニメに出演していることの多い高田さんですが、来季はファンタジー色の強い作品が多く、新たな一面も垣間見えるかも?

▼花澤香菜さん

花澤香菜 ココベース 画像

<画像引用元:ココベース(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし) CD+DVD, 限定版 販売元:SACRA MUSIC>

□犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(犬くん)

□ぐらぶるっ!(ゼタ)

□魔女の旅々(フラン)

□魔法科高校の劣等生 来訪者編(七草真由美)

 花澤さんはおっとりしていたり、マイペースな性格のキャラを演じる印象が強いですが、来季の配役を見てみると、演じるキャラの性格も異なり、様々な演技を魅せてくれそうです。

▼花守ゆみりさん

花守ゆみり かわいい 画像<画像引用元:【デジタル限定 YJ PHOTO BOOK】花守ゆみり「ガラスの記憶と妄想の世界。」 Kindle版 出版社:集英社>

□アクダマドライブ(処刑課弟子)

□いわかける!(佐藤丸乃)

□キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦(燐・ヴィスポーズ)

□禍つヴァールハイト -ZUERST-(シャアケ)

 『ゆるキャン△』の各務原なでしこ役でお馴染みの花守さんですが、来季では『アクダマドライブ』禍つヴァールハイト -ZUERST-といった物々しい雰囲気の作品に出演することもあり、緊張感のある演技が見られるかもしれませんね。

(Sponsored)

◆第2位…出演数5本で単独ランクイン!

 ▼小松未可子さん

小松未可子 かわいい 写真集 画像<画像引用元:小松未可子フォトブック ちょっとそこまで (日本語) 単行本(ソフトカバー) 出版社:主婦の友社>

 □いわかける!(岩峰一愛)

□呪術廻戦(禪院真希)

□戦翼のシグルドリーヴァ(リズベット・クラウン)

□ドラゴンクエスト ダイの大冒険(マァム)

□半妖の夜叉姫(せつな)

 『ニセコイ』の鶫誠士郎役など、男勝りな性格のキャラを演じることが多い小松さん。来季は『ダイの大冒険』『夜叉姫』といった、リメイクや懐かしい作品の続編への出演が多く、配役を見てもクールな演技に期待が持てますね。

(Sponsored)

◆第1位…出演数6本を抱え、来季大忙しなのはこの2人!

 ▼早見沙織さん

早見沙織 かわいい 画像<画像引用元:「Live Love Laugh」<通常盤> 販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ>

□かえるのピクルス -きもちのいろ-(配役不詳)

□神達に拾われた男(エリーゼ)

□ご注文はうさぎですか? BLOOM(青山ブルーマウンテン)

□ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll(リュー・リオン)

□ドラゴンクエスト ダイの大冒険(レオナ)

□魔法科高校の劣等生 来訪者編(司波深雪)

 出演本数6本と、2位の面々に2本差をつけてトップになりました。来季では『魔法科高校の劣等生』の司波深雪をはじめ、凛々しい役を演じる彼女の姿を見ることが多そうです。

▼水瀬いのりさん

水瀬いのり かわいい 画像<画像引用元:Inori Minase LIVE TOUR BLUE COMPASS [Blu-ray] 販売元:キングレコード>

□アサルトリリィ Bouquet(真島百由)

□くま クマ 熊 ベアー(シア・フォシュローゼ)

□ぐらぶるっ!(ディアンサ)

□ご注文はうさぎですか? BLOOM(チノ)

□ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll(ヘスティア)

□魔王城でおやすみ(スヤリス姫)

 早見さんと同じく、出演数6本で秋季クールのアニメクイーンになったのは水瀬いのりさん。

 来季では水瀬さんを一躍有名にした『ごちうさ』のチノに加え、『ダンまち』のヘスティア様も1クールで同時に見ることができ、ファンにはたまらない期間になりますね。

 

 ――放送数の増加も手伝って、1位の2人はなんと出演数6本となりました。

 ランキング全体を見ると、名を連ねる声優さんもガラッと変わっており、夏季クールとは違った楽しみがありますね。

 筆者は、調べている内にどの作品を視聴するか目が回ってきてしまいました。

 『ダイの大冒険』『ごちうさ』『ダンまち』では本記事で紹介した声優さんが共演しているので、見る作品に迷っている方はチェックしてはいかがでしょうか?

 夏季アニメの余韻に浸りつつ、本記事の情報も参考に食欲、運動とともに、アニメの秋を楽しみましょう!

(Edit&Text/叶梢)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)
タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事