キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト『BanG Dream! (バンドリ!)』のバンド・RAISE A SUILEN(レイズアスイレン)が、12月29日(日) LINE CUBE SHIBUYAで2019年の締めくくりとなるライブを開催した。

 RAISE A SUILEN(以下、RAS)はRaychellさん(Ba.&Vo.レイヤ役)、小原莉子さん(Gt.ロック役)、夏芽さん(Dr.マスキング役)、倉知玲鳳さん(Key.パレオ役)、紡木吏佐さん(DJ チュチュ役)の5人で2018 年に結成したガールズバンド。エレクトロニカとラウドなバンドサウンドが融合した強く鋭い音楽と、激しいステージングで多くのファンを魅了し、結成以来立て続けに大型ライブ成功させている。

バンドリ RAS 画像

左から倉知玲鳳さん(Key.パレオ役) 、夏芽さん(Dr.マスキング役)、Raychellさん(Ba.&Vo.レイヤ役)、紡木吏佐さん(DJ チュチュ役)、小原莉子さん(Gt.ロック役)

 「RAISE YOUR HANDS, NOW!」の声が高らかにLINE CUBE SHIBUYAに響く中、RASにとって2019年の締めくくりとなるライブが幕をあげた。スタートは「A DECLARATION OF ×××」。Raychellさんのハイトーンボイスが会場を包むと、オーディエンスのボルテージも一気に上昇。観客全員に配られた無線制御式のオフィシャルブレスライトも、楽曲に合わせて激しく色が変化し会場を盛り上げてくれる。

 そんな雰囲気に呼応するように、激しいステップを刻みながら演奏する小原さんと倉知さん。激しくキレのあるドラムを叩く夏芽さんの姿に客席はさらにヒートアップ。そして、「飛ばしていくよ」の宣言と共に2020年1月22日(水)発売の最新Single「DRIVE US CRAZY」を熱唱。2019年、そして2020年も止まることなく一気に駆け抜けるというRASの意思を表すにふさわしい楽曲で、会場をRASカラーであるターコイズブルーに染め上げたのだった。

 そこから「ヒトリノ夜」、「1/3の純情な感情」、「激動」と、観客に息をつく暇すらも与えずに人気カバー楽曲を歌い上げる。さらに間髪入れずに演奏を開始したオリジナル楽曲「EXPOSE ʻBurn out!!!ʼ」では、「さぁ準備はいいか」の言葉に呼応するようにファンもヘッドバンギングで応え、まさに会場中が一体となった瞬間だろう。

 そして、“新たな挑戦、旅立ちを示す歌”として、この日初披露となるカバー楽曲「DEPARTURES」を披露。今までのナンバーとは少しイメージの違う、そこはかとなく切ない楽曲に、ファンは酔いしれたことだろう……。まさにRASにとっての新たな挑戦。これからの進化を体現する楽曲となった。そして前半戦のラストは「Takin' my Heart」でフィニッシュ。熱く激しい夜はまだまだ始まったばかりだ———。

 後半戦は「Invincible Fighter」からスタートし、RASの始まりとともに歌われてきた曲「UNSTOPPABLE」では、まるで踊るようなステップと激しいヘッドバンギングで熱狂の渦へ。さらに紡木さんのラップパートが会場を盛り上げる「HELL! or HELL?」と、怒涛のRUSH。これぞRASと呼べる楽曲の連続で、オーディエンスを限界のその先へいざなっていく。

 そこから、またしてもこの日が初披露となる新オリジナル曲「SOUL SOLDIER」を選曲。この楽曲はオリジナルの完全新曲で、これぞRASといえる激しく疾走感のあるナンバー。「自分だけの道を歩いていけ」と歌詞にあるように、RASのこれから、そして未来を示す歌だ。

 そして、ライブも終盤にさしかかると、動画撮影OK(RASのライブでは2月の武道館以来である)の告知と共に本日2度目の「DRIVE US CRAZY」を披露。海外アーティストのライブを思い起こさせるような演出も、RASのステージならではだ。スマートフォンで彼女たちを撮影しながらも「Wow! Wow! Wow!」と声をあげるファンの姿。この映像がSNSで拡散されることでRASの輪は世界へ広がっていくのだ。

 そんな白熱のライブラストは、「R・I・O・T」が飾る。「私たちはまだまだ進み続けるからみんなもついてきてくれる?」とRaychellさんの呼びかけにオーディエンスも最後の力を振り絞り全力で応える姿は圧巻。ボルテージは最高潮のその先へ向かい幕を閉じたのだった。

 RASのオリジナル曲と、RASによるカバー曲のみで構成された「THE CREATION~We are RAISE A SUILEN~」。まさにRASがRASらしく全力でぶち上げたライブとなったことだろう。彼女たちの次なるライブは2020年2月9日に行なわれる「Craziness」。彼女たちの軌跡を2020年も見逃さないでほしい。

RAISE A SUILEN単独ライブ「THE CREATION~We are RAISE A SUILEN~」公演概要

◆公演名
THE CREATION~We are RAISE A SUILEN~

◆会場
  LINE CUBE SHIBUYA

◆日時
2019年12月29日(日)

◆出演
RAISE A SUILEN(Raychell、小原莉子、夏芽、倉知玲鳳、紡木吏佐)

◆セットリスト
1. A DECLARATION OF ×××
2. DRIVE US CRAZY
3. ヒトリノ夜
4. 1/3の純情な感情
5. 激動
6. EXPOSE ʻBurn out!!!ʼ
7. DEPARTURES
8. Takin' my Heart
9. Invincible Fighter
10. UNSTOPPABLE
11. HELL! or HELL?
12. SOUL SOLDIER
13. DRIVE US CRAZY
14. R・I・O・T

RAISE A SUILEN単独ライブ「Craziness」HP先行実施決定!

 「THE CREATION~We are RAISE A SUILEN~」にて、RAISE A SUILEN単独ライブのHP先行抽選実施が初解禁となりました。

先行実施期間:2019年12月29日(日)20:00~2020年1月8日(水)23:59
 お申し込みはこちら⇒https://bang-dream.com/events/ras_craziness

◆RAISE A SUILEN単独ライブ「Craziness」公演情報

開催日:2020年2月9日(日)
会場:静岡エコパアリーナ

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

©BanG Dream! Project
Photo:畑 聡

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事