鳥山明先生が死去、『ドラゴンボール』で悟飯のシッポを「最初に切った」のは誰?

 『ドラゴンボール』や『ドクタースランプ』の原作者の鳥山明先生が亡くなっていたことが3月8日に報じられ、『ドラゴンボール』などに出演した声優や、『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画家など、各界から惜しむ声が多くあがっています。

 『ドラゴンボール』では、戦闘民族のサイヤ人にシッポが生えており、満月を見るとそのシッポに反応して大猿化します。大猿の弱点はシッポで、シッポを切ってしまうと人間の身体に戻ってしまいます。

 孫悟空の息子である孫悟飯にもサイヤ人の血が流れていることからシッポが生えており、劇中で悟飯は2度大猿化しています。そんな大猿化した悟飯のシッポを最初に切ったのは次のうちの誰でしょうか?

①ピッコロ
②ベジータ
③ヤジロベー

 

 

◆切るというよりも引きちぎる?

 悟飯が最初に大猿化したのはピッコロとの修行中。夜中に偶然満月を見たことで悟飯は大猿化してしまいました。

 大猿化した悟飯の強烈な破壊力に驚きを隠せないピッコロでしたが、満月を見たことで悟飯が大猿化したことに気づきます。

 そして、ピッコロは満月を破壊。悟飯を人間の姿へと戻し、大猿化を防ぐためにシッポを引きちぎります。つまり正解は①のピッコロです。

 しかし、悟飯のシッポはサイヤ人との戦いで再生してしまい、戦いの中、悟飯は大猿化してしまいました。

 悟飯の大猿化に慌てたベジータは、クリリンの気円斬を模倣して悟飯のシッポを切ります。②のベジータは、2番目に悟飯のシッポを切ったことになります。

 のヤジロベーは、ベジータが大猿化した際に、シッポを切って戦いのアシストをしました。 

〈文/アニギャラ☆REW編集部 @anigala01

created by Rinker
¥460 (2024/07/18 07:41:21時点 Amazon調べ-詳細)

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.