<PR>

TVアニメ『アストロノート』

【ワンピースクイズ】ホールケーキアイランド編でルフィと手を組んだ「最悪の世代」は誰?

 『ONE PIECE』の旧四皇、ビッグ・マムと戦ったホールケーキアイランド編。そこでルフィたちは、ある最悪の世代の一人と組んでビッグ・マムの「お茶会」でビッグ・マムの暗殺計画を練りました。その最悪の世代は次のうち誰でしょうか?

①ジュエリー・ボニー
②ユースタス・キッド
③カポネ・ベッジ

 

◆戦闘員「城(ルーク)」となり護衛の全権を任されていた人物

 ヴィンスモーク家を招いた茶会で警戒心と防衛力の高さを買われて戦闘員「城(ルーク)」となり、護衛の全権を任されていたその最悪の世代。

 シロシロの実の能力者で、「頭目(ファーザー)」として部下からも慕われているのはカポネ・ベッジです。正解は③です。

 ベッジはビッグ・マムの娘シフォンと結婚してペッツという息子も生まれたためか、それともルフィの自由奔放さに呑まれたのか、過去シャボンティ諸島で登場したときよりも性格が丸くなり、意外なほど妻子思いの一面も見せています。

 ①のジュエリー・ボニーはエッグヘッド編でルフィたちと手を組むことになった最悪の世代。「大喰らい」の異名で知られる通り、かなりの大食漢です。トシトシの実の能力者で、自身や敵・物も含めてあらゆるものの年齢を自在に操る能力を持っています。

 ②のユースタス・キッドはワノ国編でルフィ、ローとともにカイドウ、ビッグ・マムに立ち向かった海賊です。超人系悪魔の実、ジキジキの実の能力者で磁力を発して自在に操ることができ、周囲にある鉄くずやガレキなどを盾に使ったり武器に使える能力を持っています。

〈文/アニギャラ☆REW編集部 @anigala01

created by Rinker
¥502 (2024/06/17 20:49:59時点 Amazon調べ-詳細)

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.