中国史上初の年齢制限付のアニメとして注目を集め、過激な暴力描写で熱狂的な支持を得たバイオレンスアニメ映画『DAHUFA -守護者と謎の豆人間-』

 絶賛公開中の本作品の中でも、クセが強く強烈な個性を放つキャラ・マオが登場する本編映像及び新場面カットが、この度解禁された。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る(全14枚)

 今回解禁された本編映像の場面は、主人公ダフファ―が訪れる山間の小屋。この小屋では、豆人間の死骸を解体す る仕事を営む、マオというキャラクターが登場している。

 皇太子の行方を尋ねるダフファーだが、マオのペースに乗せられてしまい、うまくコミュニケーションが取れない。一方マオは、自身の理想として、一刀で心臓をくり抜く無敵の刀法を身に付けたいとダフファーに語っている。彼は豆人間の死骸の解体の仕事で、刀術を磨いているようだ。また、豆人間の頭から⿊い種のようなものを取り出し、村の⻑の吉安に渡すとも話す。

 豆人間は人間側の目的により飼育され、その頭の中の種を収穫される存在である事が伺える、本作にとって重要な一場面となっている。

▼今回解禁された本編映像

 光線彩条屋影業、好傳動画が製作、面白映画が提供した本 作は、中国史上初の大人向けアニメ映画で、中国国産アニ メにおける“前代未聞”の挑戦として知られている。

 ヒトと似て非なる奇妙な生き物たちの首が次々と切り飛ばされていく暴力的な描写がありながら、劇中に登場する支配者と村の関係は階級社会への皮肉として描かれ、非常に深みのある思想が垣間見える作品となっている。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る(全14枚)

 未だ映画へのレイティング制度がなく、かつアニメ作品は子供向けとされている中国本土において、制作側が「13歳未満の鑑賞はお控えください」と自主規制したことが話題を集めた。中国での公開では日本円で約13.5億円のスマッシュヒットとなり、中国アニメファンから高い評価を得ている。

◆作品情報

<ストーリー>

王宮から失踪した皇太子を捜すため、奕衛(イーウェイ)国の守護者であるダフファーは国境を越え、とある謎の村に辿り着いた。ここの住民は自らの意志を持たず、喋らず、見た目も皆そっくりで、村中には不気味な気配が漂っていた。やがてダフファ―は、この村に隠された秘密へと徐々に近づいていく…。

<スタッフ>

監督:不思凡

製作:光線彩条屋影業、好傳動画

提供:面白映画

配給:Atemo

▼公式サイト

https://atemo.co.jp/dahufa.html

▼公式Twitter(@dahufa_jp)

https://twitter.com/dahufa_jp/

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る(全14枚)

【関連する記事】

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを

毎週火・金に配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


ⒸEnlight Pictures. ⒸFACEWHITE PICTURES.
2017|中国語音声・日本語字幕|5.1ch|DCP|97分

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード