(Sponsored)

は2次元アイドル戦国時代。『うたの☆プリンスさまっ♪』から始まったアイドルゲームブームの勢いは止まることを知らず、日々新しいアイドルゲームが出続けています。

そんなアイドルブームを生き残るためには、話題性のあるストーリーやキャラクターが必要です。

そこでここでは、2次元アイドルゲームでも一際個性のある“男の娘”キャラをご紹介します。

(Sponsored)

CV中村悠一!?『うたプリ』の月宮林檎

アイドルブームの火付け役ともなった『うたプリ』に登場する月宮林檎は、早乙女学園の講師でもある男の娘アイドル。

月宮林檎で注目すべきはその声優、中村悠一さんです!

中村悠一

画像引用元:オリジナルドラマシリーズ「響演」 宝くじ/腕時計 杉田智和,中村悠一  販売元:BinaryMixx Records

中村さんといえば、『CLANNAD-クラナド-』の岡崎朋也や、『マクロスF』の早乙女アルトキャプテン・アメリカの吹き替えなど「かっこいい声」が特徴。「可愛い」というイメージはあまりありません。

んな中村さんが男の娘……月宮林檎のビジュアルが発表された時は「このCV誤植なのでは?」と友達と何度も確認したものです。CV中村悠一では「オカマ♡(笑)っぽくなってしまうんじゃないの??」という不安もありましたが、実際にキャラクターボイスを聞いて納得しました。

声は確かに中村悠一さんです。男っぽいです。

なのに、可愛いだと!?

「おはやっぷー!」という独特な挨拶も違和感がないほど、そこにあるのは個性的で輝いている男の娘アイドルでした。

ちなみに、林檎ちゃんは背も高くモデルのような体型なので、フリフリした服というよりもお姉さんっぽいスタイリッシュな格好をすることが多いです。先生という職業もあってか大人な頼れるお姉さんというイメージ。

そのようなキャラクター性もあって、中村さんの落ち着いた声が合っていたのかもしれません。

そんな林檎ちゃんですが、『うたの☆プリンスさまっ♪ーSweet Serenadeー』では女装解禁してくれる上に、攻略もできちゃいます

いつもの頼れる“オネエさんからかっこいい男”としての姿も見られて一石二鳥! ギャップ萌え必至キャラマチガイナシ!!

自分らしくいられる!『Mマス』水嶋咲

アイドルプロデュースゲーム「アイドルマスターSideM(Mマス)」には現在46人のアイドルが登場しますが、水嶋咲ちゃんはその中でも唯一の男の娘アイドル。

カフェで女装メイドとして働いていましたが、カフェのメンバーと一緒に「自分らしく生きるため」にアイドルになります。

一人称も「あたし」で、カワイイものが大好き。キャラ付けのためではなく自ら望んで女装をし、女の子らしく振舞っています。

「パピっと」など独特の言葉を喋り、常に元気で明るい性格ですが、父親からは男らしくいろという教育を受けているため、学校は学ランの男の子姿で通い、女装アイドルであることは秘密にしています。明るい笑顔からは見えない厳しい境遇の咲ちゃんにとって、「自分らしくいられる」アイドルはとても大切な場所なのです。

そんな咲ちゃんの声優は『エルドライブ』のチップスなどを演じる小林大紀さん。

大人の事情で(笑)小林さんのお写真は掲載出来ませんが、小林さんが所属している81プロデュース様のWEBサイトからご尊顔を拝めます。

参照サイト
81プロデュース
http://www.81produce.co.jp/index.shtml
所属俳優プロフィール【小林大紀(敬称略)】
http://www.81produce.co.jp/list.cgi?man+1551712231020

小林さん自身も可愛らしいお顔立ちなのですが、なんと女装をしたことがあるのです! 女装姿もまた可愛く、まさにリアル咲ちゃんといった感じです。


小林さんの『Mマス』関連のツイートなどからは自身も咲ちゃんを演じることに誇りを持つと同時にキャラをものすごく大切に思っていることが伝わってきますよね!

配役が発表された時はネットでも「ぴったり!」と大絶賛でしたが、先日の2ndライブでは期待通り圧巻のパフォーマンスを見せてくれました。小林くんの咲ちゃんは、女性アイドルには目がない男性Pも納得の仕上がりです。

(Sponsored)

世界で一番かわいい!『アイ★チュウ』華房心 (はなぶさ こころ)

華房心

華房心
画像引用元:アイ チュウ 公式サイト
上記サイト「ユニット&キャラクターの項」
[POP'N STAR(ポップンスター)]華房心の項より引用

アイドルになる途中の男の子"アイチュウ"をプロデュースしていく恋愛リズムアドベンチャー『アイ★チュウ』に登場する華房心ちゃんは、アイドルユニット“POP'NSTAR”の一員で、「自分以上のアイドルはいない」と豪語する強気な男の娘アイドル。

心ちゃんの特徴はその気の強さ。

女の姿の自分こそ誰よりも輝いていると思っていて、自分一人でやっていくには十分だと思っている孤高のアイドル。猫かぶりであざとい心ちゃんですが、確固たる自信の元にぶりっ子をやっていて時々ちょっぴりダークな部分が見えちゃうのも憎めないところ。

そんな心ちゃんについて特筆すべきは、その歌声です! 声優は『ハイキュー』の日向翔陽などハイトーンボイスが特徴の村瀬歩さん。

小林大紀さん同様に、村瀬さんのお写真は掲載できませんが、彼の所属するVIMS -ヴィムス-様のWEBサイトからそのご尊顔を拝めます。

参照サイト
VIMS -ヴィムス-
http://www.vims.co.jp/
Talent Profile【村瀬歩(敬称略)】
http://vims.co.jp/talent_profile_detail.php?id=11

村瀬さんは小学生の役など声が高めの少年をやることが多いです。

その彼が男の娘をやれば「まぁ可愛いよね……」と思いますが、歌声の可愛さが予想の一段上でした!!

気の強い心ちゃんらしい芯の通った力強い歌声なのですが、「あれ? もうこれ女の子じゃん?」って感じでめちゃくちゃ可愛い歌声を披露してくれてます。

ちなみに、村瀬さんはアメリカ出身で英語が話せます!!

英語歌詞の発音がめっちゃカッコイイです。可愛いしカッコイイし、ズルくない!?

さらに、ゲーム内で開催された“I★Chu Award 2016”で、

アイ★チュウ

画像引用元:I★Chu Award 2016 - アイ★チュウ
https://www.i-chu.jp/award_2016_result/
上記サイトメインビジュアルより引用

数々のイケメンアイドルを押しのけ、1位を獲得しています。有言実行。『アイチュウ』の中では、世界で一番のアイドルになったわけですね。

参照サイト
I★Chu Award 2016 - アイ★チュウ(2017年3月8日閲覧)
https://www.i-chu.jp/award_2016_result/

また、このイベントで1~3位に輝いたキャラたちと4位以下で「特別な方法」で選ばれたキャラは、『アイ★チュウ ~ I★Chu Award 2016ソロシングル ~』の中でソロデビューできる機会が与えられ、村瀬さん演じる心ちゃんも「ココロハレルヤ!」という曲を歌っています。

このCDに収録された心ちゃんのソロデビュー曲の歌声は女の子ソノモノ! 村瀬さんの演技&歌唱力の高さにはビックリです。

心ちゃん(村瀬さん)の美声は、下に引用掲載させていただいた公式動画から試聴できますので、ぜひ一度聴いてみてくださいね♪

【動画引用元】
17.1.25発売Single『アイ★チュウ ~I★Chu Award 2016ソロシングル~』トレーラー映像
配信元:Victor Entertainment公式YouTubeチャンネル


そんな気高い孤高の男の娘アイドル・心ちゃんですが、なんと仲間ができました。

当初は心ちゃん一人でやっていた「POP'NSTAR」でしたが、神楽坂ルナ及川桃助加入し3人組へ!

アイ★チュウ

神楽坂ルナ(左)、及川桃助(右)
画像引用元:アイ★チュウ creation 02.POP'N STAR(初回限定盤)
POP’N STAR【華房心(村瀬歩),神楽坂ルナ(天■滉平),及川桃助(山本和臣)】
販売元:ビクターエンタテインメント

ちなみに2人とも男の娘です。ということでPOP'NSTARは3人組男の娘アイドルグループとなりました。この新メンバーのルナちゃんと桃ちゃんもめちゃめちゃ可愛いので、ぜひチェックしてみてくださいね☆

 

――男の娘キャラというと、見た目が可愛いだけにイケメンキャラよりは女性から上位の人気を得にくいイメージでしたが、『アイ★チュウ』の華房心ちゃんが1位人気を獲得するなど、最近では女性からも熱い指示を受ける存在です。

"男の娘"という存在が進化し、ネクストステージに行っているのかもしれません。

う〜ん、まだまだ男の娘は奥が深そうだ!

(Edit&Text/きさらぎなぎさ

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

(Sponsored)


うたの☆プリンスさまっ♪Portal Site
©早乙女学園 / Illustration 倉花千夏

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター 公式サイト
©UTA☆PRI-LS PROJECT

TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ
© 1995-2017, Tokyo Broadcasting System Television, Inc.

THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB
©窪岡俊之 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©BNEI/PROJECT iM@S ©BNEI/PROJECT CINDERELLA

THE IDOLM@STAR SideM公式サイト

アイドルマスターSideM | Lantis web site
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

アイドルマスター SideM - モバゲー
© 2016 DeNA Co., Ltd.
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

アイ★チュウ 公式サイト

I★Chu Award 2016 - アイ★チュウ
©Entertainment Inc.

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事