(Sponsored)

 みなさんは、乙女ゲームをプレイしてみたことはありますか?

 既にご存知の方も多いとは思いますが、乙女ゲームとは女性向けの恋愛ゲームのうち、主人公(プレーヤー)が女性のゲームのことをいいます。女性向けの恋愛ゲームでも、主人公が男性のものは乙女ゲームには分類されません。

 いくつかの乙女ゲームをプレイしているうちに分かってくるかと思いますが、乙女ゲームに登場するイケメンは肩や腰などに手を添えた、身体のどこかを痛めているようなポーズをしていることが多く感じます。

『DIABOLIK-LOVERS』1

画像引用元:『DIABOLIK LOVERS』ゲーム内画像を引用 ©Rejet / IDEA FACTORY

 なぜ、乙女ゲームに出てくるイケメンはこのようなポーズをしていることが多いのかとても気になったので、今回はその理由について考えてみました。

(Sponsored)

【考えられる理由その1】本当にその部分が痛くてたまらないから。

 まず考えられる一つ目の理由は、「本当にその部分が痛いから」です。もしこの理由が正しいとすれば、イケメンは日常生活の中で、頭や首、肩や腰など様々な箇所を痛めやすいということになります。

 イケメンも毎日苦労しているのですね。重症のイケメンには、今すぐにでも病院へ行っていただきたいです。

 下の画像は、『DIABOLIK LOVERS』シリーズに登場する、無神ユーマです。彼、肩こりがかなり酷そうにみえますが、大丈夫でしょうか?

『DIABOLIK-LOVERS』2

画像引用元:『DIABOLIK LOVERS』ゲーム内画像を引用 ©Rejet / IDEA FACTORY

【考えられる理由その2】その部分に何か隠しているから。

 次に、考えられるふたつめの理由は「痛くてそのポーズをとっているのではなく、その部分を隠したいからそのようなポーズをとっている」です。

 下の画像は、6人中なんと!ふたりもそろって顎を隠すようなポーズをとっています。彼らは顎に何かを隠しているのでしょうか? 真相が気になるところです。

『DIABOLIK-LOVERS』3

画像引用元:『DIABOLIK LOVERS』ゲーム内画像を引用 ©Rejet / IDEA FACTORY

【考えられる理由その3】その部分をガードしたいから。

 3つ目の理由として、「なんらかの事情があってその部分を保護したいから、そこに手を添えている」というのはどうでしょうか。

 その事情とは一体。やはり人気者のイケメンだと、何者かに狙われている可能性もありますからね。

うたプリ

画像引用元:『うたの☆プリンスさまっ♪』ゲーム内画像を引用 ©早乙女学園 / Illustration 倉花千夏

【考えられる理由その4】かっこよく見せるため。

 4つ目の考えられる「その部分が痛いというわけではなく、かっこよく見せたいからそのようなポーズをとっている」、これが一番説得性がありますね。

 イケメンならどこか痛めてるようなポーズでも、女性にとっては魅力的にみえるのでしょう。

 下の画像は『DIABOLIK LOVERS』シリーズに登場する、月浪カルラです。どうしてそのポーズをとっているのか全く分かりませんが、かっこいいですね!

『DIABOLIK-LOVERS』4

画像引用元:『DIABOLIK LOVERS』ゲーム内画像を引用 ©Rejet / IDEA FACTORY

漫画や若手イケメン俳優も例外ではない

 実はこのポーズ、乙女ゲームだけに限ったことではないのです。漫画に登場するイケメンや、現実世界の若手イケメン俳優もこのようなポーズをとっていることが多いのです。となると、やはりこういったポーズは女性の心を掴む何かがあるのでしょう。

 

――いかがでしたか? 先ほど挙げた理由のうちどれが正しいのかは正直わかりません。

 もしかすると、上記の理由のうちのどれでもない可能性がなきにしもあらずです。しかし、こうしてキャラクターのポーズや仕草などの理由を模索しつつゲームをプレイするのもなかなか楽しいものです! これまで乙女ゲーム未プレイだった方も、これを機に乙女ゲームの世界を楽しんでみませんか?

(Edit&Text/harupon)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


「DIABOLIK LOVERS 」ポータルサイト

©Rejet / IDEA FACTORY

うたの☆プリンスさまっ♪公式Webサイト

©早乙女学園 / Illustration 倉花千夏

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事