(Sponsored)

 2018年、独立創刊15周年を迎える4コマ漫画雑誌『まんがタイムきらら』の魅力と軌跡を紹介する展覧会「まんがタイムきらら展」(芳文社、産経新聞社主催)が11月17日(土)~25日(日)まで、東京都千代田区のアーツ千代田 3331での開催されることが決定!!

まんがタイムきらら展

 『まんがタイムきらら』は、幅広い分野から作家を起用し、これまでになかった新たな雑誌として漫画、アニメ、ゲームに興味を持つ人々を中心に強い支持を集めている。

 本誌は、『ひだまりスケッチ』(蒼樹うめ)、『けいおん!』(かきふらい)、『ご注文はうさぎですか?』(Koi)(略、ごちうさ)、『がっこうぐらし!』(原作:海法紀光(ニトロプラス)/作画:千葉サドル)、『NEW GAME!』(得能正太郎)などアニメ化された作品も多く、かわいい女の子たちの日常や、夢に向かって頑張る姿を通して、誰もが共感できる希望や夢、勇気、ときめきなど、“きらきらとした輝かしいもの”を読者に届けてきた。

 本展では、『まんがタイムきらら』と姉妹誌を彩ってきた作品から、80作品の展覧会用描き下ろし漫画、イラストが展示される。

 『きらら』と作品が届けてきた“輝かしいもの”を会場でぜひ楽しんでいただきたい。

【展覧会概要】

名称:「まんがタイムきらら展」

会場:アーツ千代田 3331(東京都千代田区外神田6-11-14)
※JR秋葉原駅より徒歩8分、東京メトロ銀座線末広町駅より徒歩1分

会期:2018年11月17日(土)~25日(日) ※9日間・会期中無休

主催:芳文社、産経新聞社

協力:アーツ千代田 3331、関西美術印刷

公式HP:http://www.kiraraten.jp

公式twitter:@kiraraten_jp

※開館時間や入場料などの詳細は後日公式HP等にて発表します。

(Edit/アニギャラ☆Z編集部)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事