(Sponsored)
ラブライブ!_スクスタ

画像引用元:ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS(スクスタ) トップページより引用(2018年10月3日閲覧)

 先日、917日にNHK – FMにて一日ラブライブ!三昧と題して約9時間に及びラブライブ!シリーズの楽曲を紹介するラジオ放送が行われました。

 この放送ではμ'sのリーダー、高坂穂乃果役の新田恵海さんとAqoursのリーダーである高海千歌役の伊波杏樹さんがMCを務め、他キャストをゲストに迎えながら、様々なテーマに沿った『ラブライブ!シリーズ』の楽曲を紹介。また制作秘話なども語られた放送でした。

 この放送をきっかけにμ'sの曲しか聴いたことがなかった方。またAqoursから『ラブライブ! 』を好きになった方も『ラブライブ!シリーズ』という意味で多くの曲を聴くことになったのではないでしょうか?

 当然μ'sもAqoursも大好き! というラブライバーの方は双方の曲をよく知った上での視聴になったと思います。どのような状況であれ、この放送をきっかけに双方のグループおよび曲をさらに好きになる人が少しでも増えればいいなとラブライバーの一人として私は思っています。

 今回は『ラブライブ! シリーズ』を今まで以上に好きになってもらいたいということで、μ'sAqoursお互いの曲に何か共通点はないのか? ということを考えてみました!

(Sponsored)

 お互いのグループについて触れた曲「MOMENT RING」 × 「届かない星だとしても」

 μ'sの「MOMENT RING」はFinal シングルとして20163月にリリースされた曲です。

MOMENT RING

【画像引用元】ラブライブ! μ'sファイナルシングル「MOMENT RING」 販売元:ランティス

 サビは、無謀な夢から始まってから分かるように、μ'sの活動開始からの様子を表した内容として、まさにFinalシングルらしい歌詞です。

 「MOMENT RING」がリリースされたとき、すでにAqoursの活動は開始しており、これからAqoursが『ラブライブ!シリーズ』の第一線として活動していくという時期でもありました。「MOMENT RING」にはそういう意味も込められた歌詞が含まれています。

 「MOMENT RING」の歌詞の最後は

あたらしい夢が生まれてくると ぼくたちは知ってるよ

 で締めくくられており、μ'sとしてはFinal シングルだけどAqoursを始め、『ラブライブ! シリーズ』はこれからも続いていくよ。というメッセージとして捉えることができます。

 このようにμ's の曲でAqoursのことを歌った歌詞があるように、その逆としてAqours の曲にもμ's のことを歌った歌詞があるのでは!?  と考え、見つけた曲が、「MOMENT RING」の発売から約1カ月後にリリースされたAqours2nd シングル「恋になりたいAQUARIUM」の挿入歌、「届かない星だとしても」です。

恋になりたいAQUARIUM

画像引用元:恋になりたいAQUARIUM(Blu-ray Disc付) 販売元:ランティス

 夢を叶えたμ'sが、新しい夢が生まれてくる と言っているなかで、「届かない星だとしても」にてAqours夢描くってどんなこと?  と言っており、まだ活動が始まったばかりでというものが分からないAqoursが疑問を投げかけているのがこの曲になります。

 またサビの部分は以下のようになっており、μ'sのことを表しているとされる部分があります。

届かない星だって

手を伸ばす勢い持って

届かないって決めないで

手を伸ばせ! それから悩め!

 活動を始めたばかりのAqoursにとってのμ'sを届かない星と例えながら、それでも自分たちの活動をひたすら続けていくという想いが込められた曲です。

(Sponsored)

グループ内の不思議キャラが歌う。反対語が魅力的!「るてしキスキしてる」 × 「In this unstable world 

 次は、メッセージ性のあった先ほどの2曲とは方向性が異なりますが、似たような歌詞が適用されているという点に注目して、考察したいと思います。 

 「るてしキスキしてる」201410月にPlaystation Vita用ソフトとして販売されたリズムアクションゲーム『ラブライブ! School idol paradise』の主題歌となった「Shangri-La Shower」の挿入曲という扱いとなっています。そのためμ'sの曲の中でもそれほど知名度は高くないかもしれませんね。

Shangri-La Shower

画像引用元:Shangri-La Shower 販売元:ランティス

  この曲は三年生メンバーの東條希がセンターを務めています。希と言えばパワースポットや占いが大好きな不思議系スピリチュアルガール。そのためこの曲は他のμ'sの曲とは異なり、少々難解な歌詞になっています。けどそこが希らしくて魅力的!

 タイトルの「るてしキスキしてる」がすでに意味不明ですが、これは歌詞の締めくくりからわかるように反対語になっており、好きしてるという意味です。

 では次にサビの部分をみてみましょう!

さかさまのさかさまを見てごらん

スキは常にキライの裏

かわいくて憎らしい そうよそうよ

それがいわゆる恋なんです

さかさまのさかさまを見てごらん

スキですなんて言えないわ

謎言葉でつぶやく そうよそうよ

気がついてはやく

  『ラブライブ!シリーズ』の曲は、一緒に輝こう。みんなありがとう。といったどちらかというとストレートに想いを伝える歌詞が多いですが、この曲は好きって直接言えないことに気づいて欲しい。それを反対の意味を持つ言葉を用いて表しています。まさにスピリチュアルガールな希らしい曲で私は好きです。

 では次にAqoursの方ですが、同じく反対語を使った曲が一つあります。それは一年生メンバーの津島善子のソロ曲「In this unstable world」です。善子は堕天使や魔術といった中二病全開な話題が大好きな、希とは違う意味の不思議ちゃんです。

ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 3 (特装限定版)

画像引用元:ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 3 (特装限定版) 販売元:バンダイナムコアーツ

  「In this unstable world」は、この不安定な世界でといった意味で、中二病全開な善子らしいタイトルになっています。では先ほどと同じく反対の意味を持つ言葉が適用された部分をみてみましょう。

No が Yes なら Yes はNo ?  どっちも自分次第

Ah きっと知らない自分がもっといるの

  善子は自分のことを善子として、またはヨハネとしてみることで二面性のあるキャラクターを演じています。この曲は自分の可能性を決めつけず、まだ知らない自分がいるのでは? と反対語を用いることで表現しています。

 この退屈世界を渡るには力を合わせなきゃ駄目よ

ほら私と貴方とワタシなら やがて奇跡が起きちゃうって!

 サビの部分では善子とヨハネを分けて扱い、ファンと一緒に力を合わせればなんでもできちゃうという善子らしさが魅力的です!

  このようにグループの不思議ちゃんである希と善子のセンター曲は、反対語という共通点を持たせることで独特の世界観を表しています。μ'sとAqours双方の曲をよく知ることで、意外な共通点に気づけるかもしれません。さらに今後は虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の曲もリリースされることから、虹ヶ咲とのシナジーにも期待できます。

 みなさんが『ラブライブ!シリーズ』の曲を聴いて、何か面白い共通点に気付いた場合は是非教えてください!

(Edit&Text/宮木昴)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)


ラブライブ!Official Web Site

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事