(Sponsored)

相席喫茶をご存知ですか? 異性との相席をセッティングしてくれるカフェです。一緒にお茶を飲むことで、異性と親睦が深められます。

2017年秋クールで放送されたアニメ、『aiseki MOGOL GIRL(モールガール)』では、出会いを期待する女子2人とダメンズ(ダメなメンズ)のやりとりを、ユーモラスに描いていました。

この記事では、その魅力をご紹介します。


(Sponsored)

『aiseki MOGOL GIRL(モールガール)』はコマ撮りアニメ

『aiseki MOGOL GIRL』とは、モールアートのキャラクターを、コマ撮り形式で撮影した5分アニメです。監督・シリーズ構成・脚本は、「Peeping Life」でお馴染みの森りょういち氏が手がけます。

アラサーのフユミと、職場の後輩ハルコが、ステキな男性との出会いを求めて、相席喫茶のMOGOL CAFEに通うストーリーです。

ハルコ モールガール

画像引用元:『aiseki MOGOL GIRL(モールガール)』公式サイト CHARACTERの項より引用(2018年1月19日閲覧)

しかし、そこで出会うメンズは、ひと癖どころではない個性的な面々ばかり。「お金持ちやイケメンと出会いたい!」という欲望が丸出しのフユミとハルコは、いつも期待を裏切られるのでした。

フユミとハルコは残念女子

フユミは、結婚を焦るツッコミ系アラサー女子。職場の後輩が退職する理由をしつこく気にするほど、独り身にコンプレックスを抱いています。

フユミ モールガール

画像引用元:『aiseki MOGOL GIRL(モールガール)』公式サイト CHARACTERの項より引用(2018年1月19日閲覧)

女子力を上げようと、グラノーラ・ピラティス・酵素水など、それっぽいものを試しては、すべて「よく分からない」という理由で挫折。大きい体をゆさゆさ揺らし、俳優の加藤諒さんがお姉口調で演じるため、アラフォー・アラフィフの貫禄があります。

対するハルコは、フユミと同じ職場の後輩で、サバサバ系の毒舌女子です。相席喫茶で出会う男性が当たりに見えると猫をかぶり、ダメンズだと分かると、分かりやすくテンションを下げます。

期待が持てそうな相手には、開口一番で職業や年収を聞いたり、どさくさでイケメンを下の名前で呼んだりする始末。その最短ルートを心がける姿勢について、いつもフユミに注意を受けています。

(Sponsored)

フユミとハルコの掛け合いが楽しい

基本的なストーリーの流れは、

・行きの電車で近況を報告

・相席喫茶でダメンズと会話

・帰りの電車で反省会

で、フユミとハルコの掛け合いが楽しいです。公式サイトで無料公開されている1話では、

「昨日またあれが来たの」

「借金の取り立てですか」

「そうそう、もう近所迷惑にって違うわよ」

「じゃあなにが来たんですか」

「友達の結婚式の案内状よ」

「うわー最悪。それどこの式場ですか」

「グランドパークなんとかってその情報いる?」「(スマホで調べて)予算的に新郎は中の下の下って感じですね」

「ほんと?全然うらやましくなくてちょっと安心~」

という、独り身同士の寂しいやりとりが見られます。会話の内容はリアルですが、見た目がキモカワなモールなので、ある種(?)ファンタジーとして楽しむことができるのです。

また、相席喫茶のシーンで、一見良さそうな男性に出会うと、ハルコはフユミを下げ、相対的に自分を上げようとします。対するフユミは、「ちょっとこの子ったら~(笑)」と表面上では取り繕い、内面で「こいつあとでぶん殴る!」と怒りの炎を燃やすのですね。

ただ、2人の確執はそのときだけで、帰りの電車では、いつも通りに反省会を繰り広げます。その後腐れのない、あっさりした女の友情も、フユミとハルコの魅力のひとつです。

出会うダメンズにも問題あり

フユミとハルコに負けず劣らず、相席喫茶で出会う相手も、

・アイドルおっかけの中年おっさん

・微妙な熱演を見せる声優志望のオタク

・純文学な表現の自分に酔う残念イケメン

・ビジュアル系バンドのカスタネット担当

・無職のおっさんかけだしユーチューバー

・フェラーリにすべてを注ぐ極貧フリーター

など、「うーん……」と首を傾げたくなる曲者ぞろいです。

この客層の悪さをもう少しお店側でどうにかできないのかと疑問ですが、フユミとハルコがめげずに通い続けているため、改善の必要を感じないのかもしれませんね。

また、相手がどうしようもないことで、フユミとハルコの現金なイヤらしさがイーブンになり、楽しく見守ることができます。

(Sponsored)

公式サイトで1話を無料公開中!

気になった方は、まず公式サイトで無料公開中の1話を観てみてください。

【動画引用元】
aiseki MOGOL GIRL #1(まさぴー編)
配信元:ストロベリー・ミーツピクチュアズ株式会社


5分アニメなので、ささっと気軽に楽しむことができますよ。

公式サイトでは、タイアップも募集しているので、コラボをしたい方はぜひ(笑)!

(Edit&Text/うだつ

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


『aiseki MOGOL GIRL(モールガール)』公式サイト
(C)2017 MOGOL CAFE STAFF

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事