◆サンジvs.大看板!ダンスフロアは大ピンチ

 そして、今週の最後を飾るのは、鬼ヶ島のダンスフロアの様子。

 飛び六胞という幹部が敗北する中、未だ健在なのがさらに上の幹部である大看板の二人、キングとクイーンです。これまでは、クイーンをサンジが引きつけ、キングをマルコが引き受けていたはずなのですが、クイーンの攻撃をサンジが避けた隙や、サンジがクイーンに反撃を繰り出した隙を突いて、なんとキングが攻撃を始めます。

 もはや、2対1という状況の中、ついにサンジも吹き飛ばされてしまいます。裏切ったギフターズも軽々と始末されてしまい、優勢に思えた麦わらの一味側でしたが、ダンスフロアは依然と劣勢状態でした

 そして、余裕そうに見えていたはずのマルコもついには横たわっている様子が描かれます。思えばサンジが到着するまで、大看板の二人を引きつけていたのはマルコ。ついに体力の限界だったのでしょうか。薬を投与したはずのゾロも未だ復活せず、ついにはサンジがゾロを連れて逃げるように声をかけます。

 そして追い討ちをかけるように現れたのがペロスペロー。クイーンと戦うサンジに対して、密かに弓を引くという、卑怯な事態に思わず「サンジ逃げて」と叫びたくなるところですが、そこへ駆けつけたのがネコマムシ。キャロットたちが果たせなかったペドロの因縁の対決が再び勃発します。

 間一髪を迎えたサンジでしたが、クイーンを相手取るので手一杯なためか、ついにキングがチョッパーやゾロの前に立ちふさがります。万事休すを迎えたところで、次回へと続きます。

created by Rinker
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)

 ──かなりスリリングな展開ですが、今回のエピソードでもっとも注目しておきたいのが、やはり、サンジと大看板の対決シーン。かなり力が入ってるのがわかるアニメーションが不定期に用意されるワンピースですが、まさに今週はその回。サンジのスピーディーな動きと、ボリュームのある肉体を持つキングやクイーンがダイナミックに描かれる、展開的には苦しいながらも見ていて気持ちの良いシーンとなっていました。

 

 年内の放送は来週がラストなのですが、次回は総集編回の「大激戦特集!麦わらの一味vs飛び六胞」の放送ということで、ナンバリングエピソードは今週が2022年最後。繰り返し見ても、見応えを感じられる回というわけで、年末休みは今回のリッチなアクションシーンを思い返しながら、この窮地がどんな展開を迎えていくのか、予想して待ちましょう。

〈文/ネジムラ89〉

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレターを配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

※サムネイル画像:YouTubeチャンネル 『ONE PIECE公式YouTubeチャンネル』より

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.