2020年10月よりTVアニメ『ポケットモンスター』が放送時間を引っ越して金曜夜6:55〜の放送になり、内容自体にも大きな変化が現れているよう。

 本格的に最新シリーズ『ポケットモンスターソード/シールド』の物語にも突入し、レギュラーキャラクターも成長し、新たな章へと進んでいくみたいです。

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

 驚きなのがこのビジュアル。

 後ろにあの“ミュウツー”がいるじゃないですか。

 なんとこのミュウツー、早くもTVアニメへの登場が発表されているのです。

◆11月の放送でミュウツーが登場

⇒オリジナルサイトで全ての写真を見る

 ミュウツーが登場するのは2020年11月20日放送の「バトル&ゲット!ミュウツーの復活」というエピソード。注目はなんとそのミュウツーの声を務める豪華出演者です。

 『劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲』(1998)やそのリメイク作『ミュウツーの逆襲EVOLUTION』(2019)でミュウツー役を演じた市村正親さんが演じるというのだから驚き。もしかすると、『ミュウツーの続編』のミュウツーのその後が描かれるかもしれない事態なのです。

◆『ミュウツーの逆襲』の後、ミュウツーはどうなったのか?

 改めて映画『ミュウツーの逆襲』をおさらいしておくと、コピーポケモンたちを生み出し人間に反旗を翻したミュウツーでしたが、サトシとピカチュウとの出会いを経て、人間と争うのを断念し、コピーポケモンたちとどこかへ飛び去っていくというラストを迎えました。

 実は、この話には続きがありまして、2000年にTVスペシャルとして『ポケットモンスター ミュウツー!我ハココニ在リ』が放送されています。

 このエピソードは、人里離れて暮らしていたミュウツーとコピーポケモンたちがロケット団に捕まりそうになり、それをサトシやピカチュウたちが阻止するという物語。

 最初は隠れるように暮らしていたミュウツーやコピーポケモンたちが、隠れて暮らしていくのではなく、いち生き物として外界で暮らしていこうとしていく、映画よりもさらに一歩先へ踏み出す姿が描かれました。この放送もTV放送作品でありながら市村正親さんが特別出演として、アフレコに参加しました。

 今回のTVアニメで市村さんが演じるミュウツーということであれば、この『ポケットモンスター ミュウツー!我ハココニ在リ』で描かれたミュウツーが再び登場するかもしれないのです。

◆高島ミュウツーという別の存在

 一方で、ポケモンのアニメシリーズは一度、この市村さんが演じるミュウツー......市村ミュウツーとは別個体のミュウツーを登場させてしまっている過去もあります。

 その登場作というのが『劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』(2013)。本作は、人間の手によって蘇らせられ兵器に改造させられたゲノセクトを救うべく、人口ポケモンとして似た境遇を持つミュウツーが救おうと現れる物語。本作のミュウツーは、女優の高島礼子さんが声をあて、これまでのミュウツーとは繋がりのない別個体として描かれていました。

世代によっては、ミュウツーといえばこの高島ミュウツーという人も居るかもしれないので、今回のミュウツー復活には複雑な気持ちかもしれません。

 本来ミュウツーは、原作のゲームでも人工的に作られ、複数個体作られたような設定のあるキャラクターではないので、“別個体”という考え方自体に違和感もあるのですが、ポケモンが長い歴史を持つIPである以上、ファン層の世代交代もあり、こういった別個体という設定は起こってもしょうがない事態と言えるのでしょう。

 むしろ十何年越しに復活する市村ミュウツーの方が、異例すぎると言えるのかもしれません。ポケモンという作品にとってミュウツーという存在がどれだけ大きいのかが、この復活に感じられます。

 普段TVアニメシリーズを観ていないという人もぜひ、この回だけでもチェックして、ミュウツーの勇姿を拝んでおいてみてはいかがでしょうか。ミュウツーファン必見の放送になりそうです。

(Edit&Text/ネジムラ89)

【関連する記事】


ポケットモンスター テレビ東京アニメ公式

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード