(Sponsored)

7月28日から8月24日にかけて、池袋サンシャインでは“ポケモンフェス キミにきめた! in サンシャインシティ”が行われています。

なんか凄いオブジェクトがありますね!

ポケモントレーナーの記者は、さっそく池袋の地へ降り立ち、7月29日に行われたスペシャルステージでのイベントを取材。

ここではその様子をリポートしていきます!

16時の直前にはこの数の人だかりが。デカイオブジェクトの正体はアローラナッシーでした

全体像はこんな感じです。

本イベントは、写真を見て分かるように多くのポケモンファンで賑わいをみせていましたが、最も注目したいのが、その客層の広さ。

親子で来ている方、20代の方、外国の方、少し見渡すだけでも国籍等の隔てなく、さまざまな年代の方が来場していました。

その様子は、『ポケモン』のグローバルな人気を表現しているようで、20周年を迎えた今でも多くの人に『ポケモン』が愛されていることが存分に伝わってきました!

(Sponsored)

松本梨香さんと林明日香さんが登壇!!

スペシャルステージには、今年のポケモン映画『劇場版 ポケモン キミに決めた』のOP曲「目指せポケモンマスター20」を歌うサトシ役の松本梨香さん、ED曲「オラシオンのテーマ」を歌う林明日香さん、そして、ピカチュウが登壇。

「20週年が信じられない。タイムスリップしてきちゃったみたい。でも20年って人だったら成人だし、これからも頑張りたい」

と松本梨香さん。

2007年のポケモン映画『七夜の願い星ジラーチ』の主題歌「小さきもの」から10年の時を経て、再びポケモン映画の主題歌を歌うことになった林明日香さんは、

「また主題歌を歌うことができて嬉しいです。小さきものを歌った時は14歳だったんですけど今でも鮮明に覚えています」

とこのように語っていました。

今回はスペシャルステージということで、お二人は主題歌を歌うことになっていたのですが、特別にアニメポケモンのOP曲「アローラ!」(2017年8月時点)も歌うことに!!

1階から4階まで「アローラ!!」の掛け声が響き渡ります。

続いての「めざせポケモンマスター」

「ポケモンゲットだぜ!」

から始まり大盛り上がり!

子供から大人までさまざまな声が聞こえていたのが印象的でした。

そして、ステージは中盤に差し掛かり、林さんの歌唱する、『七夜の願い星ジラーチ』のテーマソング「小さきもの」からスタートします。

最初のワンフレーズは、アカペラから始まり、その歌声に鳥肌モノの感動でした。

個人的な話なのですが、記者は、映画ジラーチがとても好きで、映画のDVDを何度も見返しています。

林さんの歌声は、映画のラストシーンをまるで、走馬灯のように思い出させ、感動の涙を誘いました。

アニソンはこういうところがいいですよね!

続いて今年の映画のED曲「オラシオンのテーマ~共に歩こう~」を林さんは歌唱します。

この「オラシオン」はポケモン10周年時の映画『パルキアvsディアルガvsダークライ』のBGMのひとつであり、サトシとピカチュウの絆を描いた曲です。

それをリメイクした曲で、林さんのキレイな歌声にピッタリでした!

(Sponsored)

おまけ--“ポケモンフェス”の楽しみ方

ポケモンフェスの醍醐味は、ステージだけではありません。

本イベントは、ポケモンスタンプラリーや、名シーン展示など遊びどころ&楽しみが満載!!

スタンプラリーの台紙。4箇所をめぐります

1~2階のスタンプラリーを集めてきました!

このスタンプラリーでは、景品としてピカチュウのサンバイザーがもらえます。

台紙とセットで貰ったサトシの帽子と組み合わせることが出来るなど遊び心が満載です!

スタンプラリーは、池袋サンシャイン1~2階にあるスタンプを押して回るものと展望台を回るものの2種類あります。

――ポケモンスタンプラリーを巡り、ポケモンセンターメガトウキョーでお買いものをするポケモンな一日

そんなひと夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか??

(Report&Text,Photograph/おみ)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©2017 BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon・ポッ拳・POKKÉN TOURNAMENTは、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
Wii Uのロゴ・Wii Uは任天堂の商標です。

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事