10月23日(土)よりついに『映画トロピカル〜ジュ!プリキュア 雪のプリンセスと奇跡の指輪!』が上映をスタート! 毎回プリキュア映画には足を運んでいながらも、今回の映画に関してはいつも以上に楽しみな理由が、『ハートキャッチプリキュア!』の面々がゲスト出演している点。

  プリキュア映画では度々旧シリーズのプリキュアが出演することはあるのですが、今回の映画はなんといっても単独でのゲスト出演となるだけに、それなりに多い出番が期待できそうです。何を隠そう『ハートキャッチプリキュア!』は歴代プリキュアシリーズでも思い入れが特に強いシリーズでして、今でも多くの人に見て欲しいシリーズです。放送が11年経った今でもなおその特異ぶりが際立つ『ハートキャッチプリキュア!』。その違いとは何なのでしょうか。

◆『ハートキャッチプリキュア!』とは?

 『ハートキャッチプリキュア!』は2010年に放送をスタートした、プリキュアシリーズ7作目にあたる作品です。本作の特徴の一つが製作陣。シリーズ構成には山田隆司さん、キャラクターデザインには馬越嘉彦さん、企画には関弘美さんといった面々が名を連ねており、実は『プリキュア』シリーズが始まる以前に一時代を築いた『おジャ魔女どれみ』シリーズに関わっていた製作陣が集結した作品となっています。その影響は作品にも直結しており、作品の体裁は確かにプリキュアシリーズでありながらも、どこか『おジャ魔女どれみ』にも近い感触があります。

 悩みによって弱っている人間の心につけこんで、人々を“デザトリアン”に変えようとする砂漠の使徒。そんな砂漠の使徒とプリキュアたちは戦い、人々の心を浄化して救っていく物語は大人でも見応えのあるヒューマンドラマが描かれています。

◆惹かれるキャラクター造形!

 『ハートキャッチプリキュア!』で注目して欲しいのがそのキャラクター造形。

 プリキュアシリーズの最初期作品『ふたりはプリキュア!』同様、物語のスタート時は二人のプリキュアとなる主人公たちの物語が描かれるのですが、この二人の性格は、放送から10年以上経った今でも特殊だったのだと、以降のシリーズを振り返っても感じられます。

 最初にプリキュアとなるキュアブロッサムこと花咲つぼみちゃんは、本来、センターを務めるプリキュアといえば、明るく活発な性格であることが多いのですが、つぼみちゃんはおとなしく、礼儀正しい性格です。

 そしてそれと対照的なのが、共にプリキュアとなって戦うパートナーであるキュアマリンこと来海えりかちゃん。明るく陽気で、クラスでもムードメーカー。むしろえりかちゃんの方が一見、主人公然としているのですが、実はモデルとして活躍する姉にコンプレックスを持っていたりと、その明るさの中にも影の部分があります。

 そんなそれぞれの一辺倒じゃないキャラクターの性格が、まさに人間らしく、そして肯定的に描いてくれているところが観ていて気持ちよい推進力となってくれています

◆オススメはこのエピソード!

 そんな『ハートキャッチプリキュア!』の中でもオススメのエピソードがあるので、とりあえず観てみたいという人に以下のエピソードをオススメします。

▼第19話『涙の嫁入り!父の日の記念写真です!!』

 えりかちゃんの父親が、家族全員が写った写真がないことを理由に、急遽の家族旅行を決行! そこにカメラマンとしてつぼみちゃんも同行し、田舎で農業体験をするというなんて事のないエピソード……何ですが、いつもは元気なえりかちゃんが、野生のカエルに怯えたり、一方で普段土いじりをしているつぼみちゃんはそんなカエルが全然平気だったり、そういった細かい描写にも唸らせられます。プリキュアの二人の体験記を描きながら、ゲストキャラのドラマ、さらには来海家の家族の過去、さらにはしっかりバトルシーンも用意されていたりと、20分強の1エピソードとは思えない密度となっています。

▼映画ハートキャッチプリキュア!花の京都でファッションショー…ですか!?

 多めに時間が取れる人は、劇場版を観ちゃうのもあり! ファッションショーへの出演のためパリにやってきたプリキュアの面々が、銀髪の少年オリヴィエと出会うのですが、その少年は実は狼男であり、サラマンダー男爵という謎の人物と関係があったという物語。

 プリキュアの映画シリーズにしては、異質なほどゲストキャラクターの掘り下げが深く、その掘り下げ方もメインキャラクターとの関わりから獲得していくものとなっており、つぼみちゃんやえりかちゃん、そして後に仲間になっていく新たな戦士たちの人間性が活きたものとなっています。ある意味、『ハートキャッチプリキュア!』の魅力が凝縮された一本です。

 

 ――元気がなくなった時、自信を失った時、諦めそうになった時。そんな“心の花”が弱くなってしまう時は誰だってあるもの。そんな時にポジティブなエネルギーをくれるのがこの『ハートキャッチプリキュア!』。実はこのシリーズを観たことがなかったという人も、今回の映画出演を機に、再び注目をしてくれたら嬉しいです。

〈文/ネジムラ89〉

《ネジムラ89》

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは『読むと“アニメ映画”知識が結構増えるラブレター』(https://note.com/nejimura89/m/mcae3f6e654bd)を配信中です。Twitter⇒@nejimakikoibumi

【関連する記事】

お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード