(Sponsored)

 久世岳先生の漫画作品『うらみちお兄さん』を既に読んだことがある方はたくさんいらっしゃることでしょう。

 2017年5月12日からpixivコミックにて好評連載中であるこの漫画作品は、「第3回 次にくるマンガ大賞」“Webマンガ部門"第1位に輝き、さらに「WEBマンガ総選挙」“インディーズ部門"第1位を獲得するほどの人気を博しています。

うらみちお兄さん (1)

画像引用元:うらみちお兄さん (1)
販売元:一迅社

 それほどの人気があるこの漫画の主人公・表田裏道(おもた うらみち)はなんと! 一見爽やかなイケメンの体操のお兄さんかと思いきや、彼は情緒不安定な一面を持っているのです。彼が出演する教育番組「ママンとトゥギャザー」では、彼とともにたくさんの子供たちが出演しますが、うらみちお兄さんがみせる大人の闇に子供たちはかなりドン引きしてしまっています。

 そんなうらみちお兄さんが作中で発する言葉の中は、読者が共感できる内容のものが多いです。そこで本記事では、筆者が特に共感できたうらみちお兄さんの名言を紹介します。

(Sponsored)

思わずうなずく! うらみちお兄さんの名言たち。

【動画引用元】

【祝!第1巻発売(2017.9.27発売)】うらみちお兄さん(久世 岳:著)【記念PV】

配信元:ichijinshaPV


名言1「諦めても終わらせてはもらえない試合だってあるんだよ… 人生とかね…」
 うらみちお兄さんが自身の後輩に対して言った言葉です。この名言は、つらい経験をしたことがある人ほどよく共感できるのではないでしょうか。確かに人生という試合はなかなか終わらせてはもらえません。どんなにつらくても、乗り越えていかなければいけません。生きていくのって本当に大変ですよね……。

名言2「放っておいてもらえるってすごく幸せなことだったんだなって思う日が必ず来るよ」
 孤立してみんなと遊ぼうとしない子供・カズキくんに対して言った言葉です。怯えるカズキくんは、みんなと遊ぶことに。

 ちなみに、うらみちお兄さん自身もやる気がでない日が頻繁にあるものの、周囲に放っておいてもらえないのだそうです。

名言3「周りの人間は最後まで付き添ってはくれないんだよ 努力も苦悩も誰も一緒に抱えられないし最後はみんな等しく一人なんだからね」
 「よい子のみんなにも、類まれなる才能が眠ってる可能性が大いにあるわけだけど、自分の進む道は自分で選んでいいんだからね」と子供たちに言ううらみちお兄さん。確かに、進む道を他人の言う通りにしたところで、その人が最後まで責任をとってくれるわけではありません。結局は自分でなんとかしないといけないのです。

 筆者は、自分の進む道を自分の意思で決めなかった部分があったので(周囲の意見に従っていました)、はっとさせられました。

名言4「世界中で誰よりもよく理解しているはずの自分のことも信用できないのに他の何者かを信じる余裕なんて全くない」
 うらみちお兄さんの家を訪ね、「あなたが神様を心から信じればきっと…」と言う宗教関係者。その言葉に対して「自分のことも信じられないのに…?」と言ううらみちお兄さん。

 そんなうらみちお兄さんのことを子供たちは純粋に信じてきます。彼はその期待に応えようとしますが……。

名言5「“信用”“信頼”築くのが大変なものほど失う時は一瞬だ そして一度失ったものを取り戻すことはより難しい――…」
 これは共感できる方が多いのではないでしょうか。筆者も、うらみちお兄さんと同じく、築くのが大変なものを一瞬で失ったこと何度かあります。築くのが大変なものはできるだけ失わないようにしたいものですね。

 

――いかがでしたでしょうか。もっとうらみちお兄さんの名言をチェックしたい!という方はぜひ、既に発売されている単行本を読んでほしいです。

 また、一部の話だけではありますが、pixivコミックにて無料で読むことができますので、そちらも合わせてチェックしてみてください。

 内容がとてもシュールなので、そういったギャグがお好きな方には特におすすめできる漫画です!
(Edit&Text/harupon)

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る


一迅社WEBサイト

©ICHIJINSHA All Rights Reserved.

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事