◆風太郎に友達ができる!?  | 風太郎と武田君の試験バトル

<画像引用元:https://www.tbs.co.jp/anime/5hanayome/story/story10.html より引用掲載 ©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会>

 試験バトルは、アニメ第10話、原作第73話~77話にまたがる少し長いエピソードです。

 第10話前半では、風太郎の誕生日プレゼントを巡る姉妹の思惑と、進級して初の試験を乗り越える様子が描かれています。

 試験では、普段登場することのない同級生の武田君が風太郎に絡んできました。この武田君には

・五つ子が風太郎の足かせになっていると諭す

・風太郎の成績を五つ子の父親に伝える

 という2つの役目が与えられていましたが、原作ではもう少し役目が追加されています。

 原作においての武田君はただの同級生ではなく、風太郎に変わる家庭教師として登場します。というのも、風太郎は前回の試験で成績を落としてしまったからです。それに不安を感じた五つ子の父親は、新たな学年1位である武田君を家庭教師として彼女たちに紹介します。

 しかし、突然違う家庭教師を連れてこられて、五つ子が納得するはずがありません。風太郎も納得せず、家庭教師の座を巡り武田君と試験バトルをすることになります。

 張り切って試験に備える風太郎。一方、武田君は理事長室に呼ばれあるものが渡されます。それは、試験の模範解答。武田君の父親である理事長は、五つ子の父親とパイプを強めるため、彼が家庭教師をすることを望んでいました。それを後押しするための模範解答を渡したのです。

 模範解答を受け取った武田君ですが、自分が模範解答を受け取ったことを、わざわざ風太郎に告げ、なんと一度も見ずに捨ててしまいます。

 そして「不正して得た結果なんてなんの意味も持たない」と正々堂々競うことを宣言。そこで初めて風太郎は武田君をライバルと認めるのです。

 武田君は、五つ子以外に友達のいなかった風太郎にできた初めての男友達です。

 アニメでは、ぽっと出の新キャラですが、原作でこのようなエピソードが展開していたからこそ、次の第11話ではなぜか風太郎と修学旅行の班を組むほど親しくなっていたのです。原作のエピソードを知らなかった方は「どこで、仲良くなったんだ?」という疑問が解消されたのではないでしょうか。

 

  ――意外と重要な人気エピソードがカットされており、驚いた方も多のではないでしょうか。特に、「誓いの鐘」シーンは原作ファンに人気のエピソードです。そのため第8話放送後、Twitterでは非常に残念がる声が多く見られました。

 また、学級長を巡る恋模様は、四葉をフォーカスした数少ないエピソードです。

 そして、武田君のエピソードも、修学旅行のストーリーを補強する重要なエピソードになります。

 ここではカットするには惜し過ぎるエピソードを3つ紹介しましたが、実はアニメ化の際放送されていないエピソードが原作にはまだまだたくさんあります。この機会に、原作未読の方はアニメと一緒に漫画も楽しんでみてはいかがでしょう。

〈文/天乃ひる (@amano_hiru)〉

TVアニメ「五等分の花嫁∬」公式ホームページ|TBSテレビ

©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会

Copyright© 1995-2021, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.

関連する記事


お知らせ

アニギャラ☆REWの

LINEアカウント登場!

職場や学校で盛り上がれる

アニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

関連キーワード