本日、6月19日はロマンスの日。この日は「ロ(6)マンティ(1)ック(9)」と読む語呂合わせから「大切な人を世界で一番幸せにする日」として、日本ロマンチスト協会によって制定されました。

 そんな日に観ることをオススメしたいのが、ロマンチックな恋愛アニメ。

 実際に恋愛をするだけがロマンスを感じる方法ではありません。主人公とヒロインの恋を描いた物語を観るのも、トキメキを得る手段の1つです。

 ここでは、本日「ロマンスの日」に観たい恋愛アニメを3つピックアップ。3作品とも2人の間には困難や試練が立ちふさがり、一筋縄ではいかない恋物語が展開。困難や試練は、恋を深めると言いますが、彼らの愛はどんなエピソードを通して、はぐくまれてきたのか?

◆「プライド」が2人の恋を邪魔する 『かぐや様は告らせたい』

<画像引用元:https://kaguya.love/story/?id=03 より引用掲載 ©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会>

 『かぐや様は告らせたい』は、アニメ3期や実写映画の第2弾も決定している人気作品。ある学園に通う2人の男女、白銀御行と四宮かぐやにフォーカスした恋の物語です。

 生徒会に所属する2人は一緒に活動する中、いつしか惹かれ合います。しかし、そんな恋の邪魔をするのが、互いのプライド。かぐやも白銀も「恋の主導権を握りたい」と考えた結果、「惚れた方が負け(告白した方が負け)」と思い込み、相手から告白させようと画策していくのです。

 素直になれば、解決する問題をプライドによって複雑化するのが本作の定番展開。「相手の連絡先を聞く」この1つの出来事に対しても、両者は「連絡先を聞くと好意がバレる」と考え、意地でも聞こうとしません。

 先に他の友人と連絡先を交換し反応をうかがったり、嘘泣きで揺すってみたり、恥ずかしいプロフィール画像を設定し好奇心を刺激したり、様々な手段で相手から連絡先を聞かせようとします。

 『かぐや様は告らせたい』は、このように無駄に頭脳を使った面白可笑しい展開が魅力。笑えるだけでなく、誰もが一度は経験したことのある恋の駆け引きが描かれており、共感したり、少し恥ずかしくなったりできる物語となっています。

 そんな本作のロマンチックポイントは、どちらかが素直になった際、訪れるラブラブ展開

 例えば、学校の屋上でお月見をしたシーンでは、星に心を奪われ普段より素直になった白銀が、かぐやの肩を抱き「絶対にかぐやを手放さない」と呟くなど、ロマンチックな言動を連発。ラブラブな雰囲気に照れるかぐやの様子もあわせて、ロマンチックなシーンでした。

 あなたは、好きになった相手に臆せず告白することができますか? 『かぐや様は告らせたい』は恋の駆け引きだけでなく、時には素直になった方が簡単に済むことを示してくれる物語でもあります。

◆「記憶」によって妨げられる恋『一週間フレンズ。』

<画像引用元:http://oneweekfriends.com/index.html より引用掲載 ©葉月抹茶/スクウェアエニックス・「一週間フレンズ。」製作委員会>

 『一週間フレンズ。』は、実写化もされた人気作品。主人公、長谷祐樹とヒロイン、藤宮香織の一筋縄ではいかない恋愛が描かれています。

 ある日長谷くんは、誰にでも冷たい態度を取ることからクラスでも浮いた存在だった藤宮さんの優しい一面を目にします。その姿が気になった彼は「友達から」とアタックを開始。始めこそ無視されますが、次第に藤宮さんの態度は軟化し、親しい仲になります。

 しかし、2人の関係がそれ以上進展することはありませんでした。その原因は2人を隔てる「記憶」の壁

 藤宮さんは、特殊な病気を患っており記憶、特に友達の記憶を一週間しか保持できない体質だったのです。そのため、一週間が過ぎれば、また「はじめまして」から……。彼女がクラスメイトに冷たく対応していたのは、相手を忘れてしまうからだったのです。

 『一週間フレンズ。』は、記憶のリセットにより友達以上恋人未満の関係が続く非常にもどかしい物語。一週間しか記憶を保持できないならではの切ないエピソードや、泣けるエピソードが数多く描かれています。

 そんな本作のロマンチックポイントは、記憶の壁が何度も立ちはだかろうとも、藤宮さんを諦めない長谷くんの熱意。何度一週間が過ぎ、忘れられようとも「友達になってください」と藤宮さんに声をかけます。

 その熱意は、もはや愛の告白に匹敵するほど。特に長谷くんの「友達になってください」には「今週も僕と一緒にいてください」という願いが込められています。こんなロマンチックな「友達になってください」は他にはないのではないでしょうか。

 あなたは、意中の相手がどんな苦難を抱えていても愛し続けることはできますか? 『一週間フレンズ。』は積み重ねる思い出の大切さと、困難に負けない愛を感じさせてくれる物語です。

◆「国の違い」により許されない恋『寄宿学校のジュリエット』

<画像引用元:https://www.juliet-anime.com/story/12.html より引用掲載 ©金田陽介・講談社/寄宿学校のジュリエット製作委員会>

 『寄宿学校のジュリエット』は、シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を翻案した恋愛作品。形だけの和平を結んだ2つの国の重要人物である主人公、犬塚露壬雄と、ヒロイン、ジュリエット ・ペルシアの禁断の恋を描いた物語です。

 和平が結ばれたとは言え、元は戦争をしていた国同士。両者の仲は最悪。露壬雄とペルシアも幼少期から犬猿の仲でした。

 本作のキモは、そんな2人が付き合ってしまうこと

 実は仲の悪さとは裏腹に、露壬雄はペルシアのことを気にしており、彼女もまた彼のことを憎からず思っていたのです。

 あることをキッカケで想いを通じ合わせる2人。しかし、それは国の違いによって許されない恋。特に2人は両国の重要人物です。この恋が知られれば2人の地位が失われるだけでなく両国民にとっても大事件。決してバレるわけにはいきません。

 『寄宿学校のジュリエット』は、周囲に隠しつつ恋人関係を続けるドキドキ展開や、関係がバレそうになり慌てふためくハラハラ展開などが満載。また、そういった状況下にありながら2人の仲睦まじい様子が愛おしい作品でもあります。

 あなたは、2人の間にどんな障害が立ちふさがろうと変わらぬ愛を約束できますか? 『寄宿学校のジュリエット』は、最愛の人が味方でいてくれる心強さと、相手を想うことの尊さを教えてくれる物語です。

 

 ――これらの作品では、様々な要因によって、2人の恋が妨げられていました。しかし、2人の気持ちは衰えるどころか、盛り上がってすらいます。困難や障害は、恋を深めると言うのは本当かもしれませんね。

 どの主人公も、困難や障害に負けないロマンチックな展開を演出していましたが、あなたなら、どんなシチュエーションを作り、恋人と愛をはぐくんでみたいですか?

〈文/天乃ひる (@amano_hiru

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

【今なら31日間無料】



お知らせ

アニギャラ☆REWのLINEアカウントが登場!

職場や学校で盛り上がれるアニメネタを配信中!!

▼友だち追加はこちらから

友だち追加


TVアニメ『かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~』公式サイト

©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

『一週間フレンズ。』TVアニメ公式サイト

©葉月抹茶/スクウェアエニックス・「一週間フレンズ。」製作委員会

TVアニメ「寄宿学校のジュリエット」公式サイト

©金田陽介・講談社/寄宿学校のジュリエット製作委員会

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.