(Sponsored)

ディズニー・ピクサー最新作『リメンバー・ミー!』(原題:COCO)の日本公開日が「2017年12月23日(土)から2018年3月16日(金)」の公開へ延期になることが発表されました。

リメンバー・ミー!

画像引用元:Disney Pixar Coco: The Essential Guide (Dk Essential Guides) DK (著) 出版社: DK Children

「『リメンバー・ミー!』って何?」

って人はひとまずこんなディズニーの最新作が発表されているってことを抑えておいて下さいませ。

まず本作は、メキシコのお祭りである“死者の日”をテーマにした映画です。

【動画引用元】
Coco Official US Teaser Trailer
配信元:Disney•Pixar

(Sponsored)

なぜ延期?大丈夫?

ディズニー公式サイトでは、今回の公開日の発表に伴い、以前、12月23日公開と伝えたニュース内容がしれっと消されています。

どうやら“延期”することを表立って言いたくないようです。

ディズニーサイドがそんな状態のため、なぜ3月に延期になったのか、具体的な理由は明らかにされていません。

今回の変更に関して、本国アメリカでは、公開日の変更はないので、日本側での事情ではありそうです。

かつての日本興行でのヒット作、『アナと雪の女王』『ズートピア』『モアナと伝説の海』などはいずれも春休みからゴールデンウィークシーズンにかけて公開され、好成績を収めてきました。

2018年の“春ディズニー枠”としての活躍を期待してという意向であれば、興行的には悪くない延期なのかもしれません。

また置いてけぼりの日本・・・

一方で、やはり日本だけ遅れての鑑賞になってしまうのは非常に残念です。

「洋画作品の公開が日本だけ遅い」

という声は度々聞きますが、ディズニーのアニメ作品もその例に違わず、度々3ヵ月~5ヵ月遅れての公開となることがザラです。

この『リメンバー・ミー!』のアメリカでの公開日は11月22日

以前の日本公開日はそこから1ヵ月遅れての公開となっており、意外と早いと喜んでいたのも束の間、今回の延期で、またもや5ヵ月以上の間を空けての公開となってしまいました。

待ち遠しく思っていた身としては無念です。

(Sponsored)

もう一つの重大ニュース。“同時上映”は『アナ雪』!?

そして『リメンバー・ミー!』といえば、忘れてはいけない別のニュースが最近もう一つ発表されています。

本国アメリカでは、本作『リメンバー・ミー!』の同時上映作品として、『アナと雪の女王』に登場するキャラクター・オラフをフィーチャーしたスピンオフ作品『Olaf’s Frozen Adventure』が上映されることが発表されたばかりです。

【動画引用元】
Olaf's Frozen Adventure - Official US Trailer
配信元:Walt Disney Animation Studios


期待度が上がるニュースが向こうでは流れている一方で、日本では『リメンバー・ミー!』が未だ目立った盛り上がりを見せていないので、少し不安を感じさせます。

もそも日本ではまだ『Olaf’s Frozen Adventure』が併映されるかどうかも明らかにされてないのでなおのこと。準備期間が延びたことですし、この時間をじっくり利用して『リメンバー・ミー!』と一緒に『Olaf’s Frozen Adventure』も同じく日本上陸を実現して欲しいですね。

 

――実現したらしたで、日本では『Olaf’s Frozen Adventure』方にばかり注目がいってしまうなんて話になったら、それもまた『リメンバー・ミー!』にとっては少し寂しい話かもしれませんが……。

ひとまず延びてしまったからにはしょうがありません。

今後のお楽しみと思って気長に2018年の春を待つのみです。

お金があれば飛行機で飛んで見に行くのに!

(Edit&Text/ネジムラ89)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


COCO

TERMS OF USE • PRIVACY POLICY • TM & © 1986 - 2017 PIXAR.

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事