(Sponsored)

2017年10月7日、『ラブライブ!サンシャイン!!』2期の放送が開始されました!

ライブツアー、“「ラブライブ!サンシャイン!!」 Aqours 2nd Love Live Happy Party Train Tour”が先週終了したばかりであり、興奮覚める間もなくのON AIR。

本記事では昨日(10月7日)初公開されたばかりの2期OP主題歌、「未来の僕らは知ってるよ」のOPアニメーションを、1期OP主題歌、「青空Jumping Heart」と比較。2期のストーリー展開において重要となるポイントを予想していきます。

Aqours 1stライブのキービジュアル

2017年10月7日よりON AIRされた『ラブライブ!サンシャイン!!』2期。画像はAqours 1stライブのキービジュアル
画像引用元:ラブライブ! サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ Blu-ray Memorial BOX 販売元:ランティス

(Sponsored)

歌詞、「My story」から「We are Dream」へ…“op主題歌から分かる2期の展開”

未来の僕らは知ってるよ

10月7日に初公開された2期OP主題歌「未来の僕らは知ってるよ」のジャケ写。AqoursメンバーのNEW衣装もこの日同時に初披露された
【Amazon.co.jp限定】 『ラブライブ! サンシャイン!!』TVアニメ2期オープニング主題歌「未来の僕らは知ってるよ」 (オリジナル特典:デカジャケット付)Aqours 販売元:ランティス

これまで、タイトルのみ発表されていた、2期のOP主題歌「未来の僕らは知ってるよ」が、2期ON AIRと同時に初公開となりました。

曲、衣装、OPアニメーションなど、多くの情報がイッキに解禁されましたね! 1期OP主題歌、「青空Jumping Heart」が公開されたときのワクワクが思い出されます。

今となっては聴き慣れた「青空Jumping Heart」ですが、OPアニメーションや歌詞に改めて注目すると、実は1期の展開を示唆する要素が強かったことがよく分かります。

1期OP主題歌「青空 jumping Heart」

1期OP主題歌「青空 jumping Heart」のジャケ写。OPアニメーションはAqours 1stLIVEの会場、横浜アリーナを舞台にしたと考えられる
画像引用元:TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「青空Jumping Heart」 Aqours  販売元:ランティス

アニメ1期の展開を大まかに説明すると、μ’s(スクールアイドル)に憧れた千歌がメンバーとなる各学年の苦悩をともに乗り越えながらAqoursとしての活動を広げていくモノでした。

特に3年生に関しては千歌がスクールアイドルを始める約2年前に、スクールアイドルを一度していたというエピソードがあり、1期でも重要なシーンとなりました。

Aqours3年生メンバー

Aqours3年生メンバー、左から黒澤ダイヤ、小原鞠莉、松浦果南
画像引用元:ブシロード ラバーマットコレクション Vol.66 ラブライブ!サンシャイン!! 『3年生』 販売元:ブシロード

OPアニメーションではこれらの展開を示差するものが含まれています。例えば3年生組がうなだれる中で笑顔の千歌がμ’sらしきシルエットに走っていく姿があります。

これは1期で重要であった千歌のスクールアイドルへの憧れと、3年生の過去を表した映像であり、1期の確信に迫っていると言えます。

では本題となる今回公開された2期OPから今後の展開を推測していきます。

まず1期OPではスクールアイドルへのワクワクから終始笑顔だった千歌ですが、2期OPでは真剣な表情で学校を眺める姿があります。これは今後の物語の中心になるとされる浦の星女学院の統廃合問題への想いが表れたものだと推測出来ます。

そのあとの映像ではAqoursが海に向かって走っていくのですが、この時にメンバー全員がこちらを見ています。これは私たちファンを見ているのだと容易に予想出来ます。

「青空Jumping Heart」の歌詞では「始めたいMy story」わたし(Aqours)の物語でしたが、今回は「We are Dream」からも分かるように私たち(Aqoursとファン)の夢になっています。このことから、Aqoursは私たちファンとともに歩もう、もしくは何かを伝えようとしているのではないでしょうか。

それが今後の展開で少しずつ分かっていくのかもしれません。

以上のことから2期ではラブライブのキャッチコピーにもなっている「みんなで叶える物語」に準じた展開になるのでは? と期待を持てます。

(Sponsored)

今後のキーワード!?「キセキを」

1期第13話「MIRAITICKET」の衣装

1期第13話、LoveLive!地区予選で披露された「MIRAITICKET」の衣装
画像引用元:TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』オリジナルサウンドトラック Sailing to the Sunshine Aqours  販売元:ランティス

 2期第1話では学校説明会の中止という、唐突すぎるシリアスな展開となりました。これは統廃合の確定を意味することになります。しかし千歌たちは決して諦めません。第1話終盤ではメンバーが順番に「キセキを」と統廃合の阻止を誓います。

メンバーが順番にコールする流れはラブライブでは今や定番になりましたね。これはAqoursと私たちファンを繋ぐものであり、このような演出からも、2期ではAqoursと私たちファンが、「みんなで叶える物語」を実現する絆の現れだと言えます。

またこの「キセキを」ですが、アニメ放送後のSNSにてキャストの方々も次々と発言しています。この言葉は2期において、今後重要なキーワード!?になるのかも知れません。

アニメ1期が「スクールアイドルって何?」という疑問から、μ’s(スクールアイドル)の輝きを追いかけ、自分たちの道を見つけ出したのに対して、2期はその道を私たちファンとAqoursで共に駆け抜ける物語になるのではないでしょうか?

もしかしたら、Aqoursの企画が決定した際に話題となった「助けてラブライブ!」に関しても今回の2期にて進展があるのかも知れないですね。

今月より放送開始した『ラブライブ!サンシャイン!!』2期、今後の展開に期待大です!!

(Edit&Text/宮木昴)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


ラブライブ!Official Web Site
©2013 プロジェクトラブライブ!
©2016 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!
©KLabGames ©bushiroad All Rights Reserved. ©SQUARE ENIX CO., LTD.

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事