アニメ『ポケットモンスター』(以下、ポケモン)において、主人公・サトシは世界各地でポケモンリーグと呼ばれるリーグ戦に挑戦しているのは皆さんもご存知かと思います。

 サトシはこのポケモンリーグに挑戦し続けて、ついに『ポケットモンスター サン&ムーン』の第139話「誕生!アローラの覇者!!」にて初優勝を果たしました。

ポケモン アローラリーグ 画像

画像引用元:https://ch.ani.tv/titles/281?utm_campaign=programsite&utm_medium=display&utm_source=pokemon_sunmoon05 より引用掲載 Copyright©TV TOKYO Corporation

 毎シーズン終盤に行われるリーグ戦では今度こそサトシが優勝するのではないかと視聴者をハラハラさせてきました。特に前シーズンである『ポケットモンスター XY&Z』カロスリーグでは優勝間近まで駒を進めました。当時は決着がつく瞬間までサトシが優勝するのではないかと話題になったほどです。

 長年ポケモンリーグ優勝を願われていたサトシですが、今回のアローラリーグは従来のリーグ戦と比べると小規模であり、素直にサトシの優勝を祝えないという声も……。

 では、アローラリーグは本当に小規模な大会であったのか? 今回は、アローラリーグの規模、サトシのパーティー、今後のアニメ『ポケモン』の展開、以上の3点をフォーカスして、アローラリーグでの戦いを振り返ってみたいと思います。

(Sponsored)

アローラリーグは過去のリーグ戦と比べて規模の小さい大会だった!?

ポケモンSM 画像

画像引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_sunmoon/episodes/ より引用掲載 Copyright(c)TV TOKYO Corporation

 まず、アローラリーグが小規模な大会と言える1点目の理由として、アローラリーグでは決勝戦を含めて4試合がありましたが、どの試合でも過去のリーグ戦で行われた様な6体VS6体の戦闘がなかったということ。

 決勝戦ですら3VS3体です。少し物足りなさを感じてしまいます。

 2点目として、強力なトレーナーが少ないかったこと。決勝戦のグラジオはまだいいとして、他の対戦はどうなのでしょうか。

 スリーパージュナイパーハッサムグソクムシャどれも強力とは言い難いポケモンですよね。

 過去のリーグ戦では強力なトレーナーとして別の地方から来たハヅキ、シンオウ編のライバルシンジ、伝説ポケモン使いのタクト、カロスリーグではアランなどが登場。どのトレーナーもバシャーモ、エレキブル、ラティオス、メガリザードンXなどの強力なポケモンを連れていました。

 これらの戦歴を見てみると、アローラリーグでサトシが対峙してきたポケモンたちの火力不足は否めません。

 最後に、このアローラリーグには正体不明のトレーナーが参加しておらず、参加者は全員サトシと面識があり、どんなポケモンを使用するかある程度、事前に分かっていました。

 過去のリーグ戦の様にどんなポケモンを使ってくるのか、どれくらい強いトレーナーのかわからないワクワク感がなかったこともアローラリーグが一部で過小評価されている原因ではないでしょうか……。

 以上、3つのネガティブな要素が顕著に見て取れたからこそ、せっかく優勝したもののアローラリーグは従来のリーグ戦と比べると規模の小さな大会とみなされ、視聴者に満足する結果を魅せられなかったと言えます。

 とはいえ、決勝戦で初めて登場したメルメタルの戦闘シーン、シルヴァディとゾロアークを倒したピカチュウの活躍、サトシVSグラジオというライバル対決などの熱い展開も用意されていました。Z技による派手な演出もありましたし、観ごたえとしては十分だと思います。

◆アローラリーグ本戦サトシと戦ったトレーナーとポケモンたち

・1回戦VSザオボー

メタルンVSスリーパー

・2回戦VSハウ

モクローVSジュナイパー

・準決勝VSグズマ

ニャヒート・ピカチュウVSハッサム・グソクムシャ

・決勝VSグラジオ

ピカチュウ・メルメタル・ルガルガン(たそがれの姿)VSシルヴァディ・ゾロアーク・ルガルガン(まよなかの姿)

(Sponsored)

アローラリーグ優勝パーティはサトシ歴代最強のパーティなのか?

 サトシがアローラリーグで使用したポケモンは以下の5体です。

 ・ピカチュウ

・モクロー

・ルガルガン(たそがれの姿)

・ニャヒート

・メルメタル

 サトシがパーティを6体ではなく5体にするのは実は始めてのこと。

 今回、サトシのパーティをみて一番初めに思う事といえば、第二進化ポケモンがいないことです。

 サトシは元々自身のポケモンを最終進化系にしないままリーグ戦に挑む傾向にあります。

 ゲーム『ポケモン』シリーズにおいてほとんどの場合、進化させた方がバトルを有利に運ばすことが出来ます。では。アニメ『ポケモン』の場合、最終進化系でなくても強いのか?

 カロスリーグの大会成績や過去の負けた対戦から鑑みるに最終進化系を揃えた方が強いと言えるでしょう。今回は相手が良かったと言えるのかもしれません。

 また、これまでサトシは一般的に入手できるポケモンをパーティとしてきましたが、アローラリーグでは、パーティに幻のポケモン、メルメタルを入れています。彼が幻のポケモンをパーティに入れるということは初の試みです。

 攻撃力と防御力には定評のあるメルメタル。アローラリーグでのパーティだと最も種族値が高いポケモンと言えるでしょう。

 アローラリーグでのサトシパーティの評価は、まずまずといった所ではないでしょうか。

 ピカチュウはモチロン、決勝戦で活躍したルガルガンやメルメタルも善戦していました。

 しかし、歴代最強のパーティかと言われると難しいところ。ポケモンのパワーを考慮すると、やはり歴代最強のパーティはカロスリーグで使用したパーティではないかと考察できます。

(Sponsored)

今後のサトシの冒険とポケモンは

 アローラ編も終わりに近づいてきました。一大イベントであるリーグ戦が終了したのでサトシの次なる冒険が始まります。

 新作ゲーム『ポケットモンスター ソード・シールド』では新たにガラル地方が登場するようですが、どうやらサトシは別の場所に向かうようです。

 『ポケモン』のタイトルもゲームが発売される度にそのゲームの名前がタイトルに入っていましたが、今回は初代に戻り『ポケットモンスター』になった模様。

 どうやら今まで冒険した全ての地方を巡る旅になるとのこと。

 これまではその地方のポケモンに焦点が当てられていましたが、今シリーズでは過去の様々なポケモンが活躍する様子が観れそう。

 11月に発売する『ポケットモンスター ソード・シールド』登場後はどんな冒険が待っているのでしょうか。続報に期待です。

Text/天乃ひる Edit/鳥丸ちとせ)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

(Sponsored)

テレビ東京・あにてれ ポケットモンスター サン&ムーン

Copyright(c)TV TOKYO Corporation 

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事