(Sponsored)

2017年も残すところわずかになってきまして、あっという間に2018年が来てしまうんだなぁとしみじみ思う今日この頃です。ただ、いくら2018年がすぐ来るからって気が早すぎるんじゃないかというぐらい、すでにマーケティングに力を入れている2018年の映画があります。

それが2018年3月3日公開の『映画ドラえもん のび太の宝島』です。

最近は映画の成績も上々で調子がいい『ドラえもん』ですが、その成功の理由の一つなのかドラえもん映画のマーケティングって非常に早い段階で実施されます。今回はそんな『ドラえもん』映画のマーケティングの話です。

(Sponsored)

『映画ドラえもん』の発表時期

『ドラえもん』映画が公開1年前から企画が動いているのは、毎年映画の最後に来年の映画の予告が入っているのでご存知の方も多いでしょう。そして、大体7月~8月には翌年の映画のタイトルを発表してしまいます。

『ドラえもん』の映画は毎年3月からゴールデンウィークシーズンの5月頭ぐらいまで上映が実施されるので、春が明けて夏が来るともういきなり翌年の映画のマーケティングがスタートしているのです。夏休みシーズンには来年の『ドラえもん』映画の特報が流れているため、映画館で『ドラえもん』が流れていない時期の方が圧倒的に少ないのです。

このスピードは、『クレヨンしんちゃん』や『名探偵コナン』、『ポケモン』といった他のTVアニメ映画シリーズの中でも、『ドラえもん』が群を抜いて発表が早い作品と言えるでしょう。

『映画ドラえもん のび太の宝島』はさらに早い!?

そして、2018年公開予定の、『映画ドラえもん のび太の宝島』ではさらに驚かされる早さを感じさせたのがその特報です。

特報といえば作品のコンセプトやイメージを提示する短い映像だったりするのですが、本作は特報・・・というかすでに本編映像と思わしき映像がふんだんに使われた“予告編”の状態となっていました。

 【動画引用元】
[映画ドラえもん のび太の宝島]予告編1
配信元:DoraemonTheMovie


昨今は公開ギリギリまで製作しているなんて劇場版も多いのですが、『映画ドラえもん のび太の宝島』は一年前の時点でかなりの部分が完成していることを感じさせます。

(Sponsored)

制作が進んでいるとタイアップも早い!?

さらに驚いたのは『映画ドラえもん のび太の宝島』タイアップ展開の早さです。

2017年の夏休みにはすでに、東急ハンズさんにてタイアップイベント 、「ドラえもんとひみつ探しに出発だ!」を開催しておりました。

また同時期には森永製菓の人気お菓子“おっとっと”ともコラボレーション。『映画ドラえもん のび太の宝島』のイラストが載ったパッケージのおっとっとが早くも発売されました。公開まで半年以上期間があるのに、これだけの露出を見せている映画ドラえもんには感服するというか恐怖すら感じます。

本映画は2018年3月3日公開。これだけの先手を打ってきた『映画ドラえもん のび太の宝島』、果たして2018年の春興行ではどんな活躍を見せてくれるのか、本編とはまた別に楽しみな部分です。

(Edit&Text/ネジムラ89)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】


2018年3月3日公開!『映画ドラえもん のび太の宝島』公式サイト
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2018

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事