(Sponsored)

 μ'sのリーダーとしてグループを支え、仲間たちと共にステージで輝き続けた人気声優・新田恵海さん。

 彼女は名曲、「Snow halation」をはじめとする、数々の楽曲でセンターを務め、卓越したカリスマ性と歌唱力で、ラブライバーのハートを射抜いてきた。

 本日、12月10日は、新田恵海さんの誕生日! 新田さん、お誕生日オメデトウございます!!

 μ's解散後の新田さんは、主に歌手として注目され、素敵な楽曲を多数発表しているのだが、高坂穂乃果としての“エミュージック”しか知らないという人も多いハズ。

 そこでここでは、新田恵海さんの誕生日を祝うと同時に、μ's以外の新田恵海さんのソロ楽曲をご紹介。

 アニメ『ラブライブ!』スタート以前から“えみつん”ファンだった人は振り返るカタチで。μ’s&高坂穂乃果役のえみつんしか知らない人は、この記事をきっかけに、『ラブライブ!』以外での彼女の活躍にも興味を抱き応援してほしい!

EMUSIC  新田恵海

画像引用元:EMUSIC
新田恵海
emitsun

(Sponsored)

「笑顔と笑顔で始まるよ!」(1st Single)

笑顔と笑顔で始まるよ! 新田恵海

画像引用元:笑顔と笑顔で始まるよ! (初回限定盤)
新田恵海
ブシロードミュージック

 ’14年9月10日にリリースされた、新田さんのデビューシングル
 A面の同タイトル曲は、『ラブライブ!』シリーズの全作詞を手がけることで知られる、畑亜貴さんが作詞を担当しているのも、このシングルを語る上で欠かせないポイントだ。

 本曲は、「笑顔」をキーワードにしたチアフルソング。新田さんの明るいキャラクターを、アピールすると共に、リスナーにワクワク感を与えるようなスーパーポジティブな歌詞がとても魅力的である。

 ラブライバーにとって、“新田恵海=高坂穂乃果”というイメージが根強くインプットされている。
確かに、この曲を含め、新田さんの楽曲はどれも、『ラブライブ!』の楽曲と言われても違和感がない。

 まあ、高坂穂乃果名義の曲は全て、新田さんが歌っているので仕方がないことだが……。

 しかし、聴き込むことで、声優ではなく、シンガーとしての、新田恵海本来のボイスを徐々に理解できるだろう。

 また、初回生産限定盤には、本曲のMVを収録したDVDが付属している。封入特典のMVでは、音ノ木坂学院の制服とは違う、制服を着た新田さんの姿を見れるので、“高坂穂乃果でない新田恵海”をもっと見たい方にはオススメのアイテムだ!

「探求Dreaming」(2nd Single)

「探究Dreaming」 新田恵海

画像引用元 「探究Dreaming」 DVD付生産限定盤
新田恵海 販売元:ブシロードミュージック

 新田さんが、天城茉莉音役で出演した、『探偵歌劇ミルキィホームズTD』とのタイアップ曲であり、同アニメのEDテーマとして起用されている。

 そのため、『ミルキィホームズ』ファンは、この曲をヘビーローテーションしているかもしれない。

 クラシカルなメロディが癖になる本楽曲も、1stシングル同様、畑亜貴さんが作詞している。
新田さんと畑亜貴さんは、切て離せない関係……もしくは、アニメミュージックの作詞面において、畑さんの存在は多きなモノといえよう。

 この曲では、新田恵海さんと高坂穂乃果の関係が完全に切り離され、我々が聞き慣れた穂乃果ヴォイスと異なった彼女の声が聴ける。

 言われなければ、新田さんが歌っていると気が付くのが難しいだろう。

「奇跡の歌」(探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 挿入歌アルバム『Treasure Disc』)

Treasure Disc ミルキィホームズTD

画像引用元:探偵歌劇 ミルキィホームズ TD 挿入歌アルバム『Treasure Disc』
ミルキィホームズ
販売元:ポニーキャニオン

 「奇跡の歌」は、『探偵歌劇ミルキィホームズTD』の劇中、新田さん演じるアイドル・天城茉莉音の代表曲として『ミルキィホームズ』ファンの間では知られており、ストーリーのキーにもなっている。

 劇中では、新田さんのソロversionを聴くことができるが、アルバムでは、法条美樹役の中津真莉さんとのデュエットversionで収録されているため、厳密には、新田さんのソロ楽曲とは言えない。

 しかし、隠れた名曲として、この場で紹介させていただく。

 本曲は、バラードロックとでもいうのか、イントロのシンセ音が印象深い。
そして、サビに向かって盛り上がりを見せ、新田さんのヴォーカルが美しく響き渡る。

 また、この挿入歌アルバムには、『ラブライブ!』シリーズでお馴染みである、三森すずこさんや、徳井青空さん、南條愛乃さんの楽曲も収録されているので、新田さんを含め、『ラブライブ!』で活躍した声優さんの別の顔を知るのにピッタリな作品だ。

NEXT PHASE(3rd Single)

NEXT PHASE 新田恵海

画像引用元:NEXT PHASE (生産限定盤) (DVD付)
新田恵海
販売元:emitsun

 ’15年2月18日に、2ndシングル「探求Dreaming」と同時リリースされた。

 本楽曲は、新田さんが’16年9月までヒロイン・安城トコハを演じた『カードファイト!! ヴァンガードG NEXT』のEDテーマでもある。

 この曲も1stシングル「笑顔と笑顔で始まるよ!」同様、穂乃果の新ソロ楽曲と言われれば、納得してしまいそうな、チアフルソングだ。

 曲調は非常にポップであり、キャッチーな歌詞は思わず口ずさみたくなってしまう。中毒性が極めて高く、ヘビロテしてしまうことマチガイナシ!

 初回生産限定盤には、MVが収録されたDVDが封入されている。応援団風の学ランを着用した新田さんの姿は、フレッシュで、μ’sとはまた違った彼女を目撃できるぞ!

「盟約の彼方」(4th Single)

盟約の彼方 新田恵海

画像引用元:盟約の彼方(初回限定盤)(DVD付)
新田恵海
販売元:emitsun

 ’16年2月17日にリリースされた、新田さんの最新シングル。

 アニメ『ラクエンロジック』のEDテーマに起用されている。

 初回生産限定盤収録のDVDで観ることができるMVは、青色を基調にした、冬を彷彿させる仕上がりになっており、赤いマフラーと、アイボリーカラーのアウターを着用した新田さんが美しい。

 歌詞は恋人との助け合いをテーマにしたと思われる恋愛詩。

 『ラブライブ!』シリーズの「Snow halation」や、「Love marginal」、「もうひとりじゃないよ」などのラブソングもそうだが、ラブソングを歌う新田さんの声には重みがあり、まるで本人が歌詞のシチュエーションを経験したかのように、曲の情景が眼前に浮かんでくる。

 一方、B面曲の、「つなぐメロディー」は、新田さん自身が作詞をしており、同楽曲は、’16年開催されたソロライブツアーのタイトルにもなった。

新田恵海さんの今後の活躍に期待高まる!!

 新田恵海さんは、音大の声楽学科を卒業していることで有名。学生時代に発声の基礎などを学んでいたことも、彼女の歌唱力の高さの一因であろう。

 4thシングルの項でもチラッと触れたが、彼女の声には、歌詞の情景を鮮明にリスナーに届けるという、ボイトレだけでは会得し難い感情の表現力も備わっている。

 これはまさに、天賦の才を持った歌手と、彼女のことを言い表してもよのではないか。

 ’17年2月25日には、アニメソング専門誌『リスアニ!』(出版社:エムオン・エンタテインメント)で好評連載中の“新田恵海のほ・ほ・え・み Happy Music♪”が書籍としてリリースされることが決定するなど、μ’s解散後も、多くのファンに応援され続けている。

 果たして、’17年以降、新田恵海さんは我々に、どのような活躍を見せてくれるのだろうか? 彼女のこれからの活躍に、期待が止まらない!!

 新田恵海さん。お誕生日オメデトウございます。これからも、素晴らしい歌手として、声優として、輝き続けることを祈っています。

(Edit&Text/水野高輝)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

(Sponsored)


株式会社S
http://www.s-inc.jp/

新田恵海オフィシャルサイト
http://www.eminitta.jp/

新田恵海 Music Web
http://emitsun.jp/

※本記事は2016年12月に作成したものです

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事