(Sponsored)

 未だ熱の冷め止まぬバーチャルYoutuber業界。

 7月には4000人を突破し、もう少しで5000人の大台に突破しそうな勢いで、まだまだ話題に事欠かない世界であることを教えてくれます。

 そんなバーチャルYoutuberは主に雑談配信やゲーム実況などがメインの動画、放送が多いコンテンツなのですが、中にはゲーム実況では猫宮ひなたや電脳少女シロといった、いわゆる「ゲームガチ勢」が何人か存在するのをご存知でしょうか。

 今回はそのガチ勢の中で、特に『ポケットモンスター ウルトラサン・ムーン』(以下、ポケモン)のインターネット対戦で2シーズン連続で高成績を残す、ゲーム部プロジェクト所属のバーチャルYoutuber、夢咲楓ちゃんをピックアップしていきたいと思います!

【動画引用元】

バーチャルYoutuber『夢咲楓』ポケモンレート対戦やっていきます♪【USUM】

配信元:ゲーム部プロジェクト

(Sponsored)

ゲーム部プロジェクトとは?

ゲーム部プロジェクト

画像引用元:ゲーム部プロジェクト https://gameclubproject.jp/gallery/より引用掲載(2018年8月1日閲覧)

 ゲーム部プロジェクトとは、先述の夢咲楓ちゃんが部長として活動するバーチャルYoutuber集団であり、以下の4人で構成されています。

◆夢咲楓

夢咲楓

画像引用元:ゲーム部プロジェクト https://gameclubproject.jp/member/より引用掲載(2018年8月1日閲覧)

 とある東京の高校でゲーム部を立ち上げた部長。

 『ポケモン』と『シャドウバース』を得意としており、実力は部内でもトップ。小学生の時にゲームの世界大会を見たことで、遊びだったゲームを極めるようになったという設定。

◆風見涼

風見涼

画像引用元:ゲーム部プロジェクト https://gameclubproject.jp/member/より引用掲載(2018年8月1日閲覧)

 同じく高校1年生で銀髪の男の娘(嘘)。最近よく狂気じみた夢を見るように……。

 『大乱闘スマッシュブラザーズ』が得意で、動画では様々なキャラクターを使用しています。最近ではガチ部屋という対戦に特化した環境で1vs1でストレート勝ちするなど実力の高い様子がうかがえます。

◆道明寺晴翔

道明寺晴翔

画像引用元:ゲーム部プロジェクト https://gameclubproject.jp/member/より引用掲載(2018年8月1日閲覧)

 高校1年生でゲームと妹をこよなく愛する厨二病で、ゲーム部の副部長。

 得意のゲームは『スプラトゥーン』。ゲーム部では主に動画の編集を担当しているためか、上記3人と比べて動画の更新頻度は少なめ。

 妹の「道明寺ここあ」はゲーム部プロジェクトとは別にバーチャルYoutuberとしてデビューしており、妹の動画編集も手伝っています。

◆桜樹みりあ

桜樹みりあ

画像引用元:ゲーム部プロジェクト https://gameclubproject.jp/member/より引用掲載(2018年8月1日閲覧)

 高校1年生のピンク色の髪とカーディガンが特徴で、可愛いが大好きなあざとい女の子。

 楓ちゃんと同じく『ポケモン』が得意だが、その他にもホラーゲームなど様々なゲームを実況しています。

 道明寺晴翔に対して辛辣な態度を取り、みりあはよく晴翔を「ハルカス」と呼び、晴翔はみりあを「アホピンク」と呼んでいたり。

ポケモン対戦レートは驚異の2000超え!

 楓ちゃんの一番のポイントは、とにかく『ポケモン』のレート対戦がとても強いこと!

レート対戦
 インターネット上でユーザー同士が6匹のポケモンを使い、3匹のポケモンを選出して競うバトルのこと。対戦するごとに対戦レートが上下するため、レートが高いほど勝率が高くなる。約2週間ごとにシーズンが代わり、またその度にレートは1500にリセットされる。

 ゲーム部プロジェクトの活動は今年の3月から開始しており、楓ちゃんも同月からレート対戦に参加しています。

 前々回のシーズン9ではポリゴン2やグライオン、ドヒドイデなどの受けループをメインとしたパーティでレート2156を達成、日本シングルランキングでは18位にランクイン。

【動画引用元】

【ポケモン実況】S9レート2150達成の軌跡/夢咲楓ヒストリー【バーチャルユーチューバー/ポケモンUSUM】

配信元:ゲーム部プロジェクト


 シーズン10ではニョロトノとラグラージをメインに、カミツルギやボーマンダなどで弱点ポケモンを対策する雨パーティでレート2137、日本シングルランキングは堂々の8位にランクインと、かなりの好成績を残す実力者なのです!

【動画引用元】

【ポケモン】レート2137 8位達成 最強雨パを駆使した超絶バトル3連戦

配信元:ゲーム部プロジェクト


 バーチャルYoutuberだけでなく、Youtubeでポケモンの対戦実況を行うYoutuberの中でもレート2000を超える実況者は多くありません。

 というのも、ポケモン実況動画を上げるライバロリ氏やあゆみん氏といったYoutuberは、比較的レート帯であまり使われないポケモンや技構成を使用して対戦に臨むエンターテイメント性が高い傾向にある(実際両者の対戦レベルは高い方ではありますが)ため、ガチガチの高レート対戦の実況動画は珍しいのです。

 そのためバーチャルYoutuberとしてのエンターテイメントを楽しめるだけでなく、『ポケモン』対戦で実力を上げたい方達にもオススメのバーチャルYoutuberと言えるでしょう。

 ゲーム部プロジェクトの公式サイトでは、シーズン9とシーズン10で楓ちゃんが使用したパーティの構築記事も掲載されていますので、こちらも実力アップの参考にできそうですね。

https://gameclubproject.jp/blog/

対戦しているのは楓ちゃん本人ではない?

画像引用元:ゲーム部プロジェクト https://gameclubproject.jp/gallery/より引用掲載(2018年8月1日閲覧)

 ゲーム部プロジェクトが活動を開始し、『ポケモン』のガチ対戦動画が上がったことで話題となった楓ちゃんですが、当時から「プレイしているのは別人ではないか?」という憶測がよく上がっています。

 特に活動初期の頃は、実況時の話し方が台本を読んでいるような印象であったため、レート対戦の得意な人が動画を撮り、アフレコ形式で解説を入れているのではないかと言われておりました。

 ただ、最近の動画ではいわゆる不自然さを感じる喋り方ではないですし、シーズン9後期あたりからはポケモン対戦に必要不可欠な「読み」を実況していたり、対戦相手のパーティを見るだけで自然と選出を予想できたりと、仮に対戦動画を撮っている人が別の人であっても、話者の方も実力があるように感じられます。

 同じ人が実況をしているのであれば、実際喋りながら(しかもポケモン対戦は特に頭を使うゲーム)プレイミスをしないように立ち回るようになるので、最初の頃からいきなり実況形式で動画をするのが難しいのは想像に難くないでしょう。

 まぁそれを踏まえても、個人的には「楓ちゃんが可愛いからどっちでもいいや」と思っています……。だって実際可愛いのですから!

楓ちゃんだけでなく、他のメンバーも可愛い!

画像引用元:ゲーム部プロジェクト https://gameclubproject.jp/gallery/より引用掲載(2018年8月1日閲覧)

 ゲーム部プロジェクトでは、先にあげた『ポケモン』だけでなく、それぞれのメンバーが得意なゲームの実況動画をを上げる「実況者」の面と、ゲーム部の日常風景を描いたショートムービーによる「バーチャルYoutuber」の両面を楽しむことができます。

 ぜひ彼ら彼女らの本気でゲームに向き合う姿を見てあげてください!

(Edit&Text/頭皮ぱっしょん)

◆関連する記事

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る


ゲーム部プロジェクト

Copyright © 2018 ゲーム部プロジェクト

タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します
(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事