新型コロナウイルス感染症が猛威を振るった2020年。不要不急の外出自粛要請によりお家時間が増え、コロナ禍以前よりもアニメ系Webサイトの記事をチェックする頻度が増えた方も多くいらっしゃると思います。

 アニギャラ☆REWも様々なアニメコラムを配信。ありがたいことに、多くのアニメファンの方々に読まれる機会をいただきました。心からお礼申し上げます。

 では、2020年はどのようなアニメコラムが読まれていたのか。ここでアニギャラ☆REW2020年を振り返り、アクセスの多かった10記事をランキング形式でご紹介させていただきます。

◆1位:『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズのTV放送には注意?実はTV独自のバージョンだった!

〈この記事を書いたライター/ネジムラ89

<画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=gVp9DEbrygE&feature=emb_logo より>

 1位を飾ったのは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズに関する記事。

 今春、エヴァンゲリオン公式アプリ「EVA-EXTRA」とYouTubeにおいて、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』『破』『Q』が期間限定で無料配信されました。

 当記事では、「EVA-EXTRA」で同時配信されたオーディオコメンタリーにて語られた制作秘話の一部を紹介しています。

 『金曜ロードSHOW!』などで何度かTV放送を果たしている新劇場版シリーズ。TV放送される本編ですが、実はTV放送のために調整されたバージョンで本来の劇場版の状態ではない!? エヴァファン必見のアニメコラム!

 そして、当コラムを執筆、1位を獲得したネジムラ89さんからコメントが到着! こちらも記事と合わせて確認してみてください。

■□■□■□■□■□■□

▼1位に輝いたネジムラ89さんのコメント

たくさんの方に読んでいただきありがとうございました。

さすがエヴァ。興味のある方が多いという証拠でしょうか。

エヴァンゲリオンシリーズは、パッケージングのされ方だとか、媒体によって作品内容が違ったりだとか、バージョン違いの多い作品なのでコンプリートしがいのある作品です。コロナ禍でなかなか外出しづらい中ですし、この年末年始は新たな劇場版を目前に控えたタイミングですので、記事なども参考にいただいていろんな媒体で、これまでのエヴァシリーズのおさらいしていただけたのなら幸いです。

■□■□■□■□■□■□

▼1位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/eva20200510/

◆2位:『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の上映時間は6時間!?…公式で異例の否定発表に至った経緯とは?

〈この記事を書いたライター/ネジムラ89

<画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=-CEjqATcPAg&feature=emb_logo より>

 1位に続き、2位も『エヴァンゲリオン』記事がランクイン! こちらもアニメ映画ライター・ネジムラ89さんが執筆したコラム。

 今年10月、公開が長らく延期されていた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の予告編、そして公開日が発表されました。

 そんな『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、上映時間が6時間になるのではないかとエヴァファンの間で噂になり、ちょっとした騒動が勃発。

 当記事では、公式で異例の否定発表に至った経緯について解説しています。

▼2位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/evangelion20201022/

◆3位:語り合いたくなるアニメ『鬼滅の刃』名シーン3選!心に響く“あのシーン”をもう一度…

〈この記事を書いたライター/天乃ひる〉

鬼滅の刃 禰豆子 名シーン 画像<画像引用元:https://kimetsu.com/anime/risshihen/story/?story=1 より引用掲載 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable>

 劇場版が公開され、興行収入が日本の歴史に残るレベルになるなど、大きな話題を集める『鬼滅の刃』。

 当記事では、2019年にON AIRされたTVアニメから、ファン同士で語り合えば盛り上がることマチガイナシの名シーンを3つピックアップしています。

 『鬼滅の刃』にはここで紹介した名シーンの他にも数々の名シーンが存在するのも事実。あくまでも、イチ『鬼滅の刃』ファンが選んだ感動の名シーンということをふまえて、当記事を読んでいただきたいです。

▼3位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/kimetsu20201129/

◆4位:原作者逮捕で強制最終回!?…「週刊少年ジャンプ」の看板作品だった『アクタージュ』とは?

〈この記事を書いたライター/天乃ひる〉

夜凪 景 アクタージュ かわいい 画像<画像引用元:https://www.shonenjump.com/j/rensai/list/act-age_2.html より引用掲載 © SHUEISHA Inc. All rights reserved.>

 20208月、僕たちの大好きなあの漫画の衝撃的なニュースが耳に飛び込んできた……。

 そのニュースとは、「週刊少年ジャンプ」で当時連載されていた人気漫画『アクタージュ』の原作者逮捕というモノ。

 このニュースをTwitterのトレンドなどで目撃して、初めて『アクタージュ』という漫画を知った人も多いのでは?

 当記事では、突如連載が打ち切りになった本作がどういった作品だったのか解説しています。

▼4位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/act-age20200817/

◆5位:最近、比較される『呪術廻戦』と『鬼滅の刃』2作品の大きな違いは何?

〈この記事を書いたライター/天乃ひる〉

呪術廻戦 かっこいい 虎杖 画像<画像引用元:https://jujutsukaisen.jp/episodes/04.php より引用掲載 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会>

 大マスコミにおいて、たびたび『鬼滅の刃』の次に来る作品として紹介される『呪術廻戦』。

 そんな期待度の高い『呪術廻戦』ですが、果たして『鬼滅の刃』並みの社会現象を巻き起こす可能性はあるのか?

 当記事は、専門的な見解は抜きにして、あくまでもイチアニメファン目線にこだわり両作品を比較した、批判をかえりみない挑戦的な記事。

 案の定、Twitterでは様々な意見が飛び交い、2020年に配信したアニメコラムの中でも評価がはっきりと二分割された記事でした。

▼5位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/jujutsukaisen20201221/

◆6位:医療行為だから「エッチ」じゃない!?…ニッチな層を満足させる『モンスター娘のお医者さん』

〈この記事を書いたライター/天乃ひる〉

モンスター娘のお医者さん サーフェ かわいい 画像02<画像引用元:https://mon-isha-anime.com/story/introduction/n01.html より引用掲載 ©折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会>

 今夏は、お色気アニメが豊作だったのは記憶に新しいですよね。『ピーター・グリルと賢者の時間』『ド級編隊エグゼロス』などは、ストーリーもしっかりとしていてお色気抜きでも楽しめるアニメでした。

 当記事で紹介している『モンスター娘のお医者さん』も、そんなクオリティーの高いお色気アニメとして多くのアニメファンに愛されていました。

 記事内ではあまり深い考察はせず、未視聴の方が当アニメに興味を持ってもらえるよう、作品紹介に重きを置いています。

▼6位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/mon-isha20200720/

◆7位:『鬼滅の刃』禰豆子役で大注目!「鬼頭明里」がメインヒロインを演じる秋アニメを紹介!

〈この記事を書いたライター/からすけ〉

鬼頭明里 3rdシングル 画像<画像引用元:鬼頭明里 3rdシングル「キミのとなりで」[初回限定盤] 発売元:ポニーキャニオン>

 『鬼滅の刃』の禰豆子役で人気を集める鬼頭明里さん。そんな彼女がメインヒロインを演じる秋アニメヒロインを2人紹介しています。

 鬼頭明里さんは、当記事で紹介したキャラクターの他にも、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の近江彼方も演じていますが、このアニメにはヒロインが10人登場するためメインヒロインとは言い難いと思い、当キャラクターの掲載を見合わせました。年末になりこのランキング記事を作成している際、素晴らしいアニメだったにも関わらず、当キャラクターを省いてしまったことを後悔。そのような判断をしてしまったことを深く反省する形になりました。

 鬼頭明里さんファンの方、ラブライバーの方にとっては中途半端な記事に見えてしまっているかもしれませんが、『ニジガク』に関しては来年以降、様々な特集記事を掲載する予定ですので、そちらを満足いただけるように精一杯尽力します。特集記事を配信するまで今しばらくお待ちください。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。

▼7位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/kitoakari20201201/

◆8位:【呪術廻戦】みんなが噂している「乙骨先輩」って何者? 五条悟と同じ特級呪術師であるその実力とは?

〈この記事を書いたライター/天乃ひる〉

呪術廻戦 0巻 画像<画像引用元:呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校 (ジャンプコミックス) 出版社:集英社>

 乙骨は『呪術廻戦』において時折出てくる人物名。現状名前しか出てきていない謎の多いキャラです。

 伏黒が先輩の中で唯一尊敬できる人としてあげた人物であり、五条先生が優秀な生徒として特にあげた人物の1人として登場前から注目を集めています。

 当記事では、『呪術廻戦』本編に先駆け、乙骨を紹介。コミック0巻のネタバレを含むので、記事を閲覧する際はご注意ください。

▼8位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/jujutsukaisen20201128/

◆9位:目指すはガチパ!?…TVアニメ新シリーズのサトシの手持ちポケモンがやけに豪華だ!

〈この記事を書いたライター/ネジムラ89

<画像引用元:https://twitter.com/anipoke_PR/status/1221364655093764097 より引用掲載>

 201911月より新シリーズがスタートしたアニメ『ポケモン』。

 今回のサトシの手持ちはカイリュー、ゲンガー、リオルといったように、強ポケ揃い。サトシはガチパを作る気まんまん!?

 当記事では、4月時点でのサトシの手持ちポケモンを1匹ずつ詳しく紹介しています。

▼9位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/pokemon20200424/

◆10位:「夏アニメ」は延期作品が多数!?…どの作品が延期されるの? 放送される作品はどれ?

〈この記事を書いたライター/天乃ひる〉

魔法科高校の劣等生 来訪者編 画像<画像引用元:https://mahouka.jp/ より引用掲載 ©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会>

 新型コロナウイルス感染症の影響で今年は数多くのアニメが放送延期に……。

 『魔法科高校の劣等生 来訪者編』や『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかlll』などの秋アニメですが、本来なら今夏に放送される予定でした。

 当記事では、放送延期になったアニメを一挙に紹介しています。

▼10位の記事はこちらから読めます

 https://anigala-rew.jp/summer-anime2020/

 

 ――2020年アニギャラ☆REWアクセスランキングはいかがでしたでしょうか。

 トップ10記事を紹介した中、なんとアニメライター・天乃ひるさんの記事が6記事もランクインしていました! この場を借りて、天乃ひるさんを年間MVPライターとして表彰したいと思います。

 また、天乃ひるさんからMVPコメントが到着。こちらもご確認ください。

■□■□■□■□■□■□

▼MVPを獲得した天乃ひるさんのコメント

MVPありがとうございます。

想像していたよりも、たくさんの方々に読んでいただいているようでビックリしました。読者の方々には深く感謝しています。

また、アニギャラ☆REW様、今年1年ありがとうございました。

まだまだ毎記事手探り状態ですが、もっとアニメファンの方々に読んでもらえるよう、そして楽しんでもらえるように精進していきます。来年度もアニメ記事を投稿していくので、これからも読んでみて下さい。

■□■□■□■□■□■□

 ここでランクインした記事の中には、Twitterにおいて様々な意見が飛び交ったモノもあります。

 記事に共感した旨のツイートを見た時は、このサイトを運営していて良かったと素直に喜びを感じました。

 ですが、いただいた意見の中には、頭ごなしに記事をけなすのではなく、正当な理由を述べた批判もあり、ニュースメディアとしての未熟さを痛感することも多々……。

 今年は皆さんの意見を通して、少しでもアニメファンの方々に楽しんでいただけるように、コラム記事の制作に試行錯誤を重ねた年でした。

 2021年はいただいた意見を糧にして、今年よりも楽しんでもらえる記事を多数配信できるように尽力する所存です。

 来年も応援していただければ幸いです。今後ともアニギャラ☆REWをよろしくお願い致します。

▼ライター紹介

≪ネジムラ89≫

アニメ映画ライター。FILMAGA、めるも、リアルサウンド映画部、映画ひとっとび、ムービーナーズなど現在複数のメディア媒体でアニメーション映画を中心とした話題を発信中。缶バッチ専門販売ネットショップ・カンバーバッチの運営やnoteでは『読むとアニメ映画知識が結構増えるラブレター』を配信中です。

■Twitter@nejimakikoibumi

■notehttps://note.com/nejimura89/m/mcae3f6e654bd

≪天乃ひる≫

観ているアニメを何かの役に立てようと記事を書き始めました。アニメ大好き天乃ひるです。

基本的にはアニギャラ☆REW様の方で記事を書かせていただいております。

不定期ですが、マンガ2アニメ(https://manga2anime.com/)でも記事を書いているのでチェックしてみて下さい。活動報告はTwitterhttps://twitter.com/amano_hiru)に上げているので、よければフォローお願いします。

【今この記事も読まれています】

Topページに戻る

◆アニギャラ☆REWの「LINE」が登場!

アニギャラ☆REWのLINEアカウントができました!

ぜひ下のボタンから友達登録お願いします!!

友だち追加

(Sponsored)

エヴァンゲリオン公式サイト

©カラー/Project Eva. ©カラー/EVA製作委員会 ©カラー

アニメ「鬼滅の刃」公式サイト 

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

© SHUEISHA Inc. All rights reserved.

TVアニメ「呪術廻戦」公式サイト

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

TVアニメ「モンスター娘のお医者さん」公式サイト

©折口良乃・Zトン/集英社・リンドヴルム医師会

テレビアニメ | ポケットモンスターオフィシャルサイト

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

魔法科高校の劣等生 来訪者編

©2019 佐島 勤/KADOKAWA/魔法科高校2製作委員会

※タイトルおよび画像の著作権はすべて著作者に帰属します

※無断複写・転載を禁止します

※Reproduction is prohibited.

※禁止私自轉載、加工

※무단 전재는 금지입니다.

(Sponsored)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事